エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
ビール工場

ビールの品質管理を改善

ビール製造における全プロセスは、安定した高い製品品質を保証する設計が必要

ビールは、年ごとに、そして収穫によって変わる自然に育った生産物を使用して醸造されます。醸造者は、品質の安定したビールを生産するためにこれらの変化に対応する必要があり、さらに、顧客の期待に応えるためにビールの味も毎年同じでなければなりません。この変動する目標を達成するには、多くの経験が必要です。そして、これこそがビールの醸造技術です。

~1960億

ヘクトリットル

のビールが2017年に全世界で生産されましたが、そのうちの50%がわずか5社で生産されています。
一貫して安定した製品品質はすべての醸造所にとって重要です。 この目標を達成するためにエンドレスハウザーの経験とノウハウを活用してください。
出展: www.wikipedia.org

ビール品質管理

エンドレスハウザーの製品が提供するもの

エンドレスハウザーは日夜、常に高品質なレベルでのプロセス実行をサポートします。当社の最先端のセンサ技術が醸造プロセスを支援します。プロセスセンサの継続的な精度の向上、および高い繰返し性により、最も効率的な方法でのプロセス実行が可能になります。エンドレスハウザーの提供するメリット:

  • 安定したプロセス品質

  • 信頼性の高いプロセス測定

  • 原料使用量の最適化

  • 省エネルギー

  • ビール工場の高可用性

醸造プロセス改善方法の詳細

  • 仕込室内のプロセス ©Endress+Hauser

    仕込室において – 麦芽の受け入れから、糖化、麦汁ろ過、麦汁煮沸まで

  • ビール醸造における発酵およびろ過プロセス ©Endress+Hauser

    発酵およびろ過プロセス

  • ビールろ過におけるプロセス計装 ©Endress+Hauser

    ビールろ過プロセスにおけるプロセス計装

  • ビール熟成およびろ過におけるプロセス計装 ©Endress+Hauser

    ビール熟成およびろ過プロセスにおける計装

プロセスおよびアプリケーション

仕込室 - 麦汁製造における収率および品質の最適化

  • 最適な条件を実現し、デンプン変換を完遂するためには、マッシュと用水のpH値を監視する必要があります。Memosensテクノロジーと組み合わされた非ガラスpHセンサとリトラクタブルホルダにより、最高の信頼性および精度が保証されます。

  • コリオリ質量流量計が提供する温度補正された流量、積算値、積算されたBrixまたはPlato°値により、実際の収率を確認できます。

  • 糖化槽レベルは、温度補償付きの静圧式レベル計 Deltapilot を使用して最高の信頼性で測定されます。リモートエレクトロニクスがアクセスを容易にします。

  • 原料の使用量を最適化するために、液化された副原料やブドウ糖を高精度で加えることができます。Proline Promass流量計は、最高の温度安定性、高精度測定、Heartbeatによる精度の検証を提供します。

仕込室における監視

発酵 - 各バッチの一貫した品質

  • 発酵の目的は、アルコールを生成することです。酵母の状態に基づいて、酸素の供給レベルを制御することにより、酵母の最適な成長率が達成されます。

  • 信頼性の高い温度測定が、醸造プロセス全般にわたって重要なカギを握ります。超高速応答時間に対応するサニタリ設計の高品質な測温抵抗体により、最適な温度制御を確保します。

  • 発酵タンク内でのコリオリ流量計を使用した精度0.15 Plato°でのエキス測定または音叉式密度測定により、連続調整が実現し、安定性の高い発酵プロセスが約束されます。

ビール醸造における品質管理

ろ過 - 最小限のビール損失で製造

  • 水計測の電磁流量計とエキス(Plato°)値を流量と同時に計測するコリオリ流量計という高性能測定の組み合わせにより、ビール損失を最小限に抑えることができます。

  • 差圧はフィルタ性能を示す一般的なインジケータです。従来型の差圧伝送器または電気式差圧システムにより、必要な信頼性が確保されます。

ビールろ過

色に基づくビールタイプのインライン検出

ビール工場では、しばしば多くのビールタイプが製造されます。製造において明確な概要を把握することは、非常に困難です。製造の円滑化やビール損失の削減を実現するには、可能であれば、個々のタイプを自動的かつ直接インラインで識別する必要があります。測定にデュアルチャンネルフォトメータを使用すると、EBCガイドラインに準拠した色吸光度の分析が可能になります。導電率測定との組み合わせで、個々のビールタイプを識別できます。

プロセスフォトメータ

定置洗浄(CIP)の最適化

  • CIP濃度は食品の安全性にとって重要ですが、洗浄剤の使用や廃水処理コストにも大きな影響を与えます。導電率変換器には、非常に高速の温度補正機能が備えられており、ビール/水の移行に際してビール損失を最小限に抑えることができます。

  • 最高の洗浄結果を得るには、正しい流速が欠かせません。Promag H流量計はコストに見合う最高の価値を提供します。統合された導電率信号を位相差操作に使用できます。

  • タンクサイズやユーザー選択に応じた各種のオプションを使用して、腐食性のある化学薬品のレベル測定を実行できます。静圧レベル式、静電容量式、超音波式、または非接触レーダー式の測定原理が最も一般的です。

CIPプロセスにおける計装

利点

高品質な測定を実現する信頼性の高いエンドレスハウザー製機器は、理想的なプロセスに必要なデータを提供し、ビールのトラック&トレースに適したソリューションをサポートし、製品の損失を最小限に抑えます。エンドレスハウザーの経験豊富な産業およびアプリケーションのエキスパートが、重要なパラメータに適したプロセス計装の選定をお手伝いします。

52週間

重要なパラメータに最適な計装により、安定した製品品質とプロセスが実現

30%

CIPプロセスで使用する水と化学薬品を削減

100%

業界規格および規制に完全準拠