キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。

Memosens 2.0:更なる最先端のセンサ技術を搭載

Memosens 2.0デジタル技術による業務の利便性、およびプロセス安全性の向上

Memosensテクノロジーは液体分析技術に大きな変革をもたらしました。これにより、測定値のデジタル信号変換、変換器への電磁誘導による伝送、湿気に起因する問題の回避が可能になりました。Memosensは、伝送が途絶えた場合の信号アラームにより安全なデータ転送を約束し、測定点の可用性向上およびトラブルのないプロセスを実現します。Memosens 2.0により、測定点の将来性が確保され、産業IoT (IIoT) に対応できるようになります。

あらゆる産業において先進の液体分析を可能にするMemosens 2.0 ©Endress+Hauser
接続:Memosensデータはクラウドサービスで処理できるため、システムへのリモートアクセスが容易 ©Endress+Hauser
安全:Memosensセンサは、湿気、腐食、塩橋に対する完全な耐性を発揮 ©Endress+Hauser
シンプル:便利なラボ校正およびプラグアンドプレイ ©Endress+Hauser

Memosensは、測定値をデジタル信号に変換し、非接触接続で変換器に伝送します。Memosensによるプロセス制御とメンテナンスの最適化については、こちらの動画をご覧ください。

Memosens:センサヘッドに完全に埋め込まれた電子モジュールにより、インテリジェントなデジタルセンサを実現 ©Endress+Hauser

利点

  • 接続:Memosens 2.0は、校正、センサ、プロセスデータを従来以上の情報量で保存します。これにより、トレンドの特定が容易になり、プロセス管理の精度が向上し、予知保全およびIIoTサービスのために先進の基盤が提供されます。

  • シームレスな統合:Memosens 2.0およびLiquilineでは、既存のインフラおよびプラントアセットマネジメントに迅速に統合するための多数のプロトコル、インターフェイス、バス通信を使用できます。

  • 安全:信号伝送に障害が発生した場合、非接触式デジタルデータ伝送の警告メッセージにより湿気、腐食、塩橋の影響が回避されます。電気的絶縁により、干渉のない測定とEMC安全が保証されます。

  • シンプル:良好なラボ条件下での校正、ロック可能なバヨネットコネクタ、真のプラグアンドプレイにより、センサの取扱いが容易になります。

  • 運転コストの削減:事前校正されたセンサを現場で交換することで、プロセスダウンタイムと定期的な再生作業が減少し、センサ寿命が向上します。

Memosens 2.0は、Memosensテクノロジーのあらゆるメリットを損なうことなく、それを新たなレベルに引き上げます。校正履歴やロードマトリクスなど、8倍のデータを保存できるため、真の予知保全および強化されたIIoTサービスへの道を切り開きます。また、すべての防爆センサを、それぞれの認定を取得したすべてのLiquiline変換器に合わせることが可能なため、危険場所における柔軟性も提供されます。Memosens 2.0センサは下位互換性があり、既存のシステムに迅速に統合できます。