エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
あらゆる産業に対応可能な導電率センサおよび変換器

導電率センサおよび変換器

あらゆる産業における高精度の導電率測定を可能にする製品

多くのアプリケーションにおいて、導電率はプロセス制御、製品監視、水監視、または漏れ検知のために重要な役割を果たします。エンドレスハウザーは、超純水、CIPサイクル、危険場所、サニタリプロセスなど、あらゆる測定範囲や条件に対応する信頼性と精度の高い機器を提供しています。下のボタンをクリックして、エンドレスハウザーの電極式または電磁式の導電率センサ、変換器、便利な校正ツールなど、幅広い製品ラインナップをご確認ください。

導電率センサおよび変換器

製品ファインダは、製品特性による適切な測定デバイス、ソフトウェアまたはシステム製品の検索をサポートします、 Applicator(アプリケータ)は、アプリケーションパラメータによって製品選定をサポートします。

Applicator へ

導電率センサの選定について

導電率センサおよび変換器は、食品および飲料、化学薬品、ライフサイエンス、製薬、水、発電所など、多くの産業で使用されます。アプリケーションや導電率範囲に応じてセンサは選定されます。純水または超純水の低い導電率を測定するためには電極式センサを選びます。高い導電率の測定物(例:牛乳、ビール、塩基、酸、塩水)には電磁式センサを使用し、広い測定範囲が必要な場合(例:相分離)は4電極式センサを使用します。

  • 液体の導電率は、電極式または電磁式の測定原理を使用して測定できます。この測定原理の説明および機能については、こちらの動画をご覧ください。

  • 4電極法導電率測定は、幅広い測定範囲や液体のイオン濃度が非常に高い場合に最適です。この測定原理の仕組みについては、こちらの動画をご覧ください。

電極式導電率:測定原理

2つの電極を備えた導電性プローブがそれぞれ逆向きに配置されています。交流電圧が電極に印加され、それにより測定物内で電流が発生します。電流強度は、2つの電極間を移動する測定物内の自由な陰イオンと陽イオンの数に依存します。液体に含まれる自由な陰イオンと陽イオンが多いほど、導電率と電流は高くなります。導電率の単位は「ジーメンス毎メートル」です。

4電極法電極式導電率:測定原理

測定物内のイオン濃度が高いとイオンの相互反発を招き、それによって電流が低下します。これは、いわゆる分極効果と呼ばれるもので、導電性プローブの測定精度に影響を及ぼす可能性があります。4電極法センサには無電流の電極が2つ備えられており、そのため分極効果の影響を受けません。このセンサは、測定物の電位差を測定します。接続された変換器は電位差と電流の測定値を使用して導電率値を計算します。

電磁式導電率:測定原理

電磁式プローブには伝送コイルと受信コイルが付いており、いくつかのステップを経て導電率を測定します。

  1. まず、振動子が伝送コイル内に交番磁界を発生させ、それにより測定物内で電圧が誘起されます。

  2. 測定物の陽イオンと陰イオンが動き始めると交流が発生します。

  3. その結果、交番磁界が誘起され、続いて受信コイル内に電流が流れます。

電流強度と導電率は、測定物内の自由イオンの数に応じて増加します。

利点

  • エンドレスハウザーは精度の高い測定を実現するため、便利な導電率校正液や導電率校正基準を提供します。

  • 導電率センサの正確なセル定数は工場で測定され、認証を取得しています。

  • 当社の導電率センサおよび変換器の製品ラインナップは、すべての導電率測定範囲ならびに一般的なあらゆるプロセス接続に対応しています。

  • 導電率センサと変換器から成る一体型機器は、食品および飲料産業に最適です。

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
東京都府中市日新町 5-70-3 183-0036 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com