エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
あらゆる産業に対応可能なpHセンサおよび変換器

pHセンサおよび変換器

あらゆる産業における高品質なpH測定を可能にする製品

プロセス内の品質に関係するあらゆる測定の30%以上をpH測定が占めています。そのため、プラントの最適化とプロセスの安全を図るためには、信頼性の高いpHセンサおよび変換器が極めて重要です。エンドレスハウザーは、安定したプロセス、急速に変化する測定物組成、高粘性の測定物、危険場所、またはサニタリアプリケーションなど、あらゆる条件に対応する幅広い製品ラインナップを提供しています。下のボタンをクリックして、当社のISFET、エナメルまたはガラスpHセンサ、変換器、ホルダ、校正液をご覧ください。

pHセンサおよび変換器

製品ファインダは、製品特性による適切な測定デバイス、ソフトウェアまたはシステム製品の検索をサポートします、 Applicator(アプリケータ)は、アプリケーションパラメータによって製品選定をサポートします。

Applicator へ

pH電極の選択方法

pHセンサおよび変換器は、化学薬品、飲料水/廃水処理、食品および飲料、製薬、発電所、原料、石油/ガスなど、多くの産業で使用されます。アプリケーションに応じてセンサは選定されます。ニーズに応じて、ガラスセンサの液絡膜とリファレンスシステムを選びます。ガラス破損が許されない、または測定物に有機溶剤が大量に含まれる場合は、ISFETセンサを使用します。長期的な安定性や最小限のメンテナンスが求められる場合は、エナメルセンサを使用します。

  • 液体のpH値は、電位差測定原理を使用して計算できます。この測定原理の説明および機能については、こちらの動画をご覧ください。

ガラス電極およびエナメル電極によるpH測定

pH値は、液体測定物の酸性度またはアルカリ度の測定単位として使用されます。測定物のpH値に応じて、ガラス電極のpH感応素子であるガラス膜が電気化学的な電位を発生させます。小さなH+イオンが隔膜の外層を通過する一方で、負の電荷を帯びた大きなイオンが溶液内に残るため、この電位は発生します。

     

ガラスpHプローブには、比較電極として機能する内蔵のAg/AgClリファレンスシステムが備えられています。pH値はネルンストの式を使用してリファレンスシステムと計測システムの電位差から計算されます。当社のpHセンサおよび変換器は、極めて広いpH範囲にわたって卓越したリニア測定性能を実現します。

エナメルpH電極は、pH感応素子にエナメルを使用し、測定原理はガラスpHセンサと同じです。

ISFET電極によるpH測定

pH値はイオン選択性電界効果トランジスタ(ISFET)を使用して測定されます。これは半導体により基板からソースとドレインが分離されたシンプルなトランジスタです。ここに測定物の水素イオンが集まります。その結果として外側に生じた正電荷は、負の電荷を持つ基板の内側に「反映」されます。これにより、半導体チャンネルが導電状態になります。基板に集まるH+イオンが増加するほど、ソースとドレイン間を流れる電流が増えます。

利点

  • エンドレスハウザーのpHセンサおよび変換器は、基本機能からマルチチャンネル、マルチパラメータ測定まで、あらゆる要件に応えることができます。

  • 当社は、最高の精度を達成するための、pH校正用のpH標準液、pH溶液、pH基準を提供します。製品の生産はDAkkS認定(DAkkS = ドイツの認定機関)を取得した当社の校正用実験室で行われています。

  • 各種の電極タイプは、耐付着性を備えたPTFE製接合部から高感度のセラミック液絡膜、目詰まりしにくいオープン開口部まで、あらゆる種類の液絡膜およびリファレンスシステムに対応します。

  • エンドレスハウザーは、あらゆるアプリケーション分野向けにpHホルダ(固定設置ホルダ、浸漬ホルダ、流通ホルダ、リトラクタブルホルダ)を提供します。

  • 校正、調整、洗浄用の自動化システムにより、化学プロセス、製薬、サニタリアプリケーションにおいてpHセンサおよび変換器は最高の性能を発揮することが可能です。

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
東京都府中市日新町 5-70-3 183-0036 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com