ゲートウェイ & モデム

ゲートウェイ & モデムでフィールドデバイスやネットワークデータに素早く簡単にアクセス

ゲートウェイとモデムは、フィールドデバイスとネットワークデータへのアクセスを簡単にするシステムコンポーネントです。モデムは、HART / USBまたはFF / Bluetoothなどのプロトコル変換を提供し、ハンドヘルドコミュニケータまたはPCで使用されます。ゲートウエイは、FieldCareなどのデバイス設定ソフトにパラレルネットワークアクセスポイントを提供します。プロトコル変換に加えて、標準のWebブラウザでネットワークおよびデバイスステータスのモニタリングを可能にします。

フィールドゲート SFG500 と メモリカードのフィールドゲートモジュール SFM500 は、合わせて使用することでPROFIBUSネットワーク内のインテリジェントデバイスの高度なステータス監視を可能にします。

典型的なゲートウェイアーキテクチャ(フィールドゲート SFG500) ©Endress+Hauser

典型的なゲートウェイアーキテクチャ(フィールドゲート SFG500)

動作原理 

モデムとゲートウェイはプロトコル変換を行って、コンピュータやハンドヘルド上のソフトウェアがフィールドデバイスと直接通信できるようにします。モデムは、一方がフィールドデバイス、もう一方がUSBポート、またはBluetoothワイヤレスインターフェイスとなるポイントツーポイント接続を提供します。ゲートウェイはシステムコンポーネントであり、コンピュータのイーサネットポートをネットワーク内の任意のフィールドバスデバイスに接続します。コンピュータのデバイス設定ソフトウェアまたはWebブラウザがデバイスアクセスを制御します。

利点

  • フィールドデバイスへの簡単な接続

  • フィールドデバイスの素早く簡単な調整

  • ネットワークおよびデバイスステータスのモニタリング(ゲートウェイ)

  • NAMUR NE 107規格準拠の簡潔なデバイス診断(ゲートウェイ)

  • ウェブブラウザ経由の遠隔監視およびメンテナンス(ゲートウェイ)