マルチポイント温度計

あらゆる産業に対応可能なマルチポイント温度計

RTDおよび熱電対センサを備えたマルチポイント温度計により、低圧から高圧までのプロセスリアクタや貯蔵タンクなどの重要なアプリケーションで信頼性の高い温度測定と安全な動作が可能になります。 当社の標準化された製品は、お客様の仕様に合わせて設計され、最適なプロセス制御、プラントの可用性、効率および安全性を高める詳細な温度プロファイルを提供します。

材質選択、機械的構造、熱処理、構造技術については、製品の最適化のために最新技術が採用されています。

製品ラインアップの説明

エンドレスハウザーは、各種アプリケーションに対応可能なモジュール式の標準化された、またはカスタマイズされたマルチポイント温度計を提供しています。
マルチポイント温度計の当社製品ラインアップ:

  • 立体的な設計にフレキシブルに対応可能なセンサ(サーモウェル付/無し)– MultiSens Flex

  • リニアなプロファイルのセンサ((サーモウェル付/無し)– MultiSens Linear

  • 流れにに最も抵抗を与えないセンサ– MultiSens Slim

  • リニアにバンドルされたセンサ(コンジット内、ロープ)– MultiSens Bundle

これらのマルチポイント温度計は以下より選択可能:

  • 伝送器付き/なしのマルチポイント温度計

  • 診断チャンバ付き/なしのマルチポイント温度計

  • RTD抵抗センサまたはTC熱電対付きの温度計

あらゆる産業に対応可能なマルチポイント温度計
iTHERM MultiSens Flex TMS02 ©Endress+Hauser
iTHERM MultiSens Linear TMS12: オイル&ガス産業向けの堅牢なマルチポイント温度計 ©Endress+Hauser
iTHERM MultiSens Slim TMS21: 化学産業向けの最小侵襲性のマルチポイント温度計 ©Endress+Hauser
iTHERM MultiSens Bundle TMS31 : 燃料貯蔵タンク用のマルチポイント温度計 ©Endress+Hauser

診断性能

iTHERM MultiSens - 折り曲げ可能タイプ, 直管タイプ, バンドルタイプを擁する多点温度計は、革新的な診断機構と組み合わせることにより、さらなる安全性と故障する前の自己診断情報をご提供できます。診断機構は、basic, advanced, advanced モジュラータイプの3種類からお選び頂けます。

より安全に、より柔軟に、より手早く

危険なプロセス流体の漏出を検知するだけでなく、診断機構は価値あるプロセスデータの提供元として応用できます。例えば、漏出が発生した際の状況分析、対策作り、メンテナンス周期の決定、等。交換可能なパーツで構成された柔軟な設計により、メンテナンス性の向上やプロセスダウンタイムの削減に貢献します。

利点

  • 計測システムは個々のアプリケーションに対応するように設計

  • 反応槽およびタンクの直線または3次元の温度プロファイル測定

  • 高いプロセス温度および圧力、腐食性測定物に対応可能な構造および材質選択