2 文字以上を入力して検索を開始してください。

食品産業における廃水処理

信頼性の高い廃水の抑制、監視、処理

食品および飲料産業では、水を主原料として洗浄や製造のために使用されています。使用後は廃水処理され排水されます。組成および汚染レベルに応じて、廃水は処理され、プロセス水として再利用されたり、また清浄化をしてから環境や下水システムへ排出します。このようにしてのみ、厳しい環境規制の順守を保証することが可能です。

エンドレスハウザーの製品が提供するもの

食品が生産されている場所ではどこでも、廃水が蓄積されます。したがって、高い要件や課題に取り組むことは避けられません。エンドレスハウザーでは、当社のインテリジェントな測定技術を利用して、お客様が厳しい環境規制を満たし、廃水プロセスおよびコストの最適化を実現できるようにお手伝いします。

  • 水量の低減

  • 水量の監視

  • 汚染レベルの低減

  • 中和処理

  • 政府環境規制の準拠

アプリケーション

廃水の抑制

製品をラインから排出する場合にこの測定技術を使用すると、プロセス中の廃水量を削減できます。すすぎ水を減らし、2つの製品間または製品と洗浄剤の間のフェーズを短縮することで、環境の保護および大幅なコスト削減を実現します。

OUSAF11センサにより切替フェーズを検出
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーの適切な測定技術を使用することで、切替フェーズの最適な設計が可能です。

  • 当社の幅広いプロセス計装をご紹介します。

廃水の監視

最も重要な第一歩は、水の消費量の監視です。これによってのみ対策を講じることが可能です。

Promagを使用した正確な廃水流量監視
この分野の当社の専門知識

当社の電磁流量計により、使用される浄水の量と廃水の量が正確に測定されます。廃水は、現場またはラボで分析できます。

  • 軽量化されたセンサが装備され、コスト効率の優れたProline Promag 10L流量計を使用可能

廃水の中和処理

洗浄プロセス中に回収された廃水は、下水ネットワークに排水する前に中和する必要があります。これにより、環境規制で規定されている厳密なしきい値を確実に順守することができます。

廃水の中和処理
この分野の当社の専門知識

酸およびアルカリ溶液が含まれる中和タンク、バッファタンク、貯蔵タンクは、エンドレスハウザーの革新的な測定技術を使用して監視されます。

排出監視 

政府の規制に従って、pH、温度、廃水量などのパラメータは継続的に監視されるだけでなく、記録されます。

Liquistation、産業廃水用の完全自動化されたサンプラー(採水器)
この分野の当社の専門知識

当社のデータマネージャは、許容しきい値の超過を直ちに認識し、アラームを生成します。Liquistationシリーズの完全自動化されたサンプラー(採水器)は、定期的に試験サンプルを採取して、COD(化学的酸素要求量)などの追加パラメータを分析することができます。

機能性と精度を保証するメンテナンスサービス

すべての機器の定期的なメンテナンスを強く推奨します。pHおよび酸素含有量の測定からアナライザーまで。エンドレスハウザーでは定期的な消耗品交換など各種対応オプションのメンテナンス契約により徹底致します。

定期的なメンテナンスにより、ダウンタイムとコストが最小限に抑えられます。
この分野の当社の専門知識

点検から予防メンテナンスサービスにいたるまで、エンドレスハウザーはお客様の個々の要件を基にした最適なメンテナンス体制の決定をお手伝いします。以下のメリットがあります。

  • 廃水の量および成分に関する透明性を確保

  • ダウンタイムとコストを最小限に抑制

  • 計測機器や生産システムのライフサイクルを延長

信頼性の高い安全なモニタリングを実現するモジュール式パネルソリューション

省スペース型のモジュール式分析パネルを使用して、原水、プロセス水、または廃水を効率的に監視できます。これにより、日々のプロセス統合や操作が簡単になります。

モジュール式パネルソリューションによる信頼性の高い安全な水質モニタリング
この分野の当社の専門知識

サンプル調製の有無を選択して納入される当社のパネルソリューションは、モジュール式で拡張性があり、お客様の分析パラメータに合わせて特別に設計されています。

  • プロセス制御および診断に必要なすべての測定信号を提供する水分析パネルを使用可能

  • 分析モニタリングパネルにより、分析測定作業の簡素化を実現お客さまの要件に合わせたカスタマイズも簡単。プラントの安全性、品質、効率を高めます。

プロセスおよび関係する測定点については、こちらをご覧ください。

産業アプリケーションでは、供給源での原水または浄水の取水から、各種製造プロセス、そして直接的または間接的な排出ポイントまで、水は長い経路を移動します。溜まった廃水を最適に抑制、監視、処理するために使用できる測定技術の詳細については、こちらをご覧ください。

食品産業における浄水から産業廃水まで ©Endress+Hauser

浄水から産業廃水まで、ほぼすべてのプロセスに改善の可能性が秘められています。

食品産業における中和プロセス ©Endress+Hauser

中和プロセスとそれに関連したパラメータを発見ください。

利点

エンドレスハウザーは、食品および飲料産業、特に、産業廃水処理の分野で60年以上にわたる経験を有します。世界中のお客様が、測定技術、自動化、サービスの分野における当社の幅広いノウハウに信頼を寄せています。私たちは、品質、コスト、政府の規制に関連する特別な課題を熟知しています。当社の経験豊富な業界およびアプリケーションのエキスパートチームが、お客様が正しい測定技術を選定するためのお手伝いをします。

  • 約15 %

    測定技術による分離フェーズの最適化により、水の消費量を削減

  • 40 %

    ライフサイクルを延長化する当社のデジタル分析センサ

  • 200万台以上

    エンドレスハウザー製の電磁流量計が世界中で稼働中

当社製品ラインアップをご確認ください

関連事例

その他の産業