エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
地方自治体の廃水処理プラントからの汚泥を脱水するためのベルトフィルタプレス

汚泥処理と廃棄 - 効率性と安全性

操業上の最大の問題の1つであると同時に新しい可能性も秘めている汚泥処理

排水処理業界では、汚泥処理への動きが世界的に強くなっています。その主な理由は、周囲環境(水域、田畑)への汚泥排出を禁じる地方規定の厳格化です。このため、汚泥は廃水処理施設の事業者にとって注目すべきコスト要素となっています。汚泥消化を行うと、汚泥量を約50%減らせるばかりか、バイオガスという貴重なエネルギー源が得られるので、コスト面での優位性を獲得できます。

25%

フィルター寿命の延命

が脱水の改善により得られました。

Accurate sludge conditioning for good dewatering results
汚泥脱水用バンドフィルタープレス

汚泥処理を最適化する方法

追加コストを避けるために、汚泥量の削減、または乾燥や焼却などの次のプロセスへの準備のための一般的処理として、汚泥の脱水が行われます。脱水不足や汚泥調整用ポリマーの過剰消費を防ぐには、脱水状況を注意深く監視する必要があります。また、嫌気性細菌は安定したプロセス条件を必要とするため、バイオガス生成時の汚泥消化プロセスも厳重な監視が必要です。

  • コリオリ質量流量計の使用により脱水効率を高め薬剤消費量を削減

  • 独自の湿性および乾性ガス向けバイオガス測定機器ラインナップにより、消化装置および発電機の制御を最適化

  • 独自の湿性および乾性バイオガスアプリケーション向け製品ラインナップにより、消化装置のプロセスを監視し、安定したプロセス条件を維持

汚泥処理の詳細をご覧ください。

  • 廃水産業における汚泥処理 ©Endress+Hauser
  • 汚泥処理の脱水用遠心分離機 ©Endress+Hauser
  • 汚泥処理の消化制御 ©Endress+Hauser

汚泥の脱水と消化の制御

汚泥調整剤の準備と投与

汚泥調整用のポリマー溶液は、汚泥処理のためにその場で希釈を行う必要があります。調和したポリマー濃度に調整することで、良好な安定した脱水結果を得られ、脱水サイクルを長く保つことができます。調整剤および希釈水の体積流量測定は、希釈および投与を正確に制御するための標準的な方法です。当社の耐食性に優れたライニング材を使用した高精度な電磁流量計は容易に設置でき、実際の使用で実証されています。

廃水処理施設の汚泥調整用ポリマー添加ステーション

脱水結果を向上

ポリマー濃度は変動するので、汚泥中のポリマーと浮遊懸濁物の最適な比率は常に一定ではありません。コリオリ質量流量計は、流量に加えて測定密度を第2電流出力から提供するため、「高度」な制御が可能となります。ポリマー溶液の濃度測定により、汚泥流への一定したポリマー剤投与が可能となり、脱水結果が大幅に向上します。

地方自治体の廃水処理プラントからの汚泥を脱水するためのベルトフィルタプレス

浮遊懸濁物と汚泥濃度の測定

脱水結果の最適化は、流入する汚泥濃度の制御にも必要です。よく使用される標準的な方法は、体積流量計(電磁流量計)と汚泥中の浮遊懸濁物用の光学式センサの組み合わせです。この組み合わせは多くの場合において効率的かつ信頼性の高いものですが、非常に濃色の汚泥においては浮遊懸濁物の光学式測定が制限されることもあります。光学式センサの代わりにコリオリ式センサによる濃度測定は、安定した良好な汚泥脱水を保証します。

汚泥脱水用遠心分離機

嫌気性細菌には安定したプロセス条件が必要

消化装置のプロセスでは、危険なプロセス条件からバクテリアを保護する必要があります。つまり、プロセス制御では次の条件を確実に満たす必要があります。

  • 一定温度およびほぼ中性のpH値

  • 暗状態および無酸素状態

  • 調整されたプロセス負荷

  • 十分な滞留時間

  • バイオガス生成の監視

貯蔵タンク

湿性バイオガスの流量とメタン濃度を正確に測定

バイオガスの流量とメタンの濃度は、嫌気性汚泥の消化プロセスの乱れを示す最初のパラメータです。ただし、大流量、水飽和バイオガス、メタン濃度の変化、極低圧などの環境条件下では、これらのパラメータの測定は大半の機器において困難となります。しかし、エンドレスハウザーの他に類を見ない超音波流量計は、この難問を解決します。

バイオガスパイプ用超音波流量計

地域に即した専門知識によるグローバルな存在感

法律上の義務の遵守とコスト効率向上のバランスを取ることが、現在の廃水産業における主要課題の1つです。世界各地に配置された当社の産業コンサルタントは、お客様の地域の要件に精通しており、お客様のプロセスを改善するための具体的なご提案が可能です。当社の産業コンサルタントは、その経験と当社の専用計測機器ラインアップを武器に、お客様と共に目覚ましい成果を達成しています。

20%

調整剤の消費量を20%抑制しコストを削減

+13.000

世界中で1万3千人以上の従業員が活躍

60年以上

計測機器の経験とノウハウの蓄積

成功事例