曝気廃水処理における効率的なリソースの活用

酸素と養分の測定を強化することにより、曝気プロセスが最適され、コンプライアンスが維持されます。

廃水処理施設では総エネルギー消費量の約60%を曝気廃水処理が占めています。エネルギー消費は廃水処理における主なコスト増加要因であり、これを最適化することは、安全法規制の厳格化への対応とともに、プラント事業者が直面している多くの課題の1つになっています。エンドレスハウザーの酸素および養分のオンライン測定ソリューションは、曝気制御の省エネ化を促進するだけでなく、排水処理プロセスにおいて明白な改善をもたらします。

エンドレスハウザーは、次のサポートを提供いたします。

エンドレスハウザーの高度な監視ソリューションにより、曝気プロセスの制御が最適化され、エネルギーと化学薬品の消費量を削減しながら、あらゆる現行法規制の順守が約束されます。

  • 環境パラメータの高度な監視による細菌学的プロセスの信頼性向上

  • 硝化プロセス制御の改善によりアンモニウムの使用が減少

  • ブロワのエネルギー消費を最適化するための高精度の酸素測定

アプリケーション

曝気監視の簡素化

曝気の信頼性を向上させるためには、溶存酸素、pH、温度、浮遊懸濁物(SS)など、最適な細菌学的プロセスに必要な複数の環境パラメータを正確に監視しなければなりません。これらの監視は、現代の廃水処理施設において管理の複雑さを著しく増大させます。

曝気監視の簡素化
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーの完全に統合された廃水処理監視ソリューションは、曝気プロセスに必要なあらゆる分析測定点の複雑さを軽減し、高い信頼性で効率的なプラント管理を可能にします。

  • 監視システムのメンテナンスと校正が容易

  • エンドレスハウザーのマルチチャンネル変換器により、同じまたは異なるパラメータを任意に組み合わせて最大8つまでの測定点を管理可能

  • オープンな通信インターフェイスの採用によりシステム統合と操作が容易

アンモニウムレベル

窒素を除去するための第1段階である硝化では、アンモニウムの減少を正確に監視しなければなりません。このタイプの水質分析では、測定を可能にするために他の物質の統合が必要になることが多いため、コストが大幅に増加します。

アンモニウムレベル
この分野の当社の専門知識

使いやすくて、高信頼性、耐久性のあるエンドレスハウザーのテクノロジーにより、硝化中のアンモニウム濃度の測定が実現し、オペレータはアンモニウムレベルの異常に早期に対応することができます。

  • 高信頼性、高い再現性のセンサを統合

  • 使いやすい計装による監視

  • メンテナンスの減少と消耗品の削減による、ライフサイクルコストの最適化

柔軟性がある高精度な酸素制御

曝気プロセスの信頼性向上に不可欠な酸素レベルを監視および維持することで、廃水処理施設のエネルギーコスト削減に繋げることができます。プラント事業者は、短い応答時間や容易な機器のメンテナンスを求めています。

柔軟性がある高精度な酸素制御
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーの酸素監視ソリューションは、お客様のニーズに柔軟に応えることが可能であり、信頼性のある正確な結果を迅速に提供します。

  • 測定した酸素濃度と酸素設定値を比較して、酸素レベルを制御

  • 要件に応じて、光学式センサと隔膜式センサを設置

  • ブロワ使用の最適化によりエネルギー消費量を削減

廃水処理および曝気プロセスについて、こちらをご覧ください。

廃水処理プロセス ©Endress+Hauser
生物学的処理 ©Endress+Hauser

利点

エンドレスハウザーは測定原理や製品ラインナップに関して、あらゆる種類の計装を提供します。最先端のデジタル技術との組み合わせにより、複雑な処理プロセスにおいても高い信頼性と精度で監視することが可能であり、効率向上とコスト削減が実現します。そして、エンドレスハウザーのサービス技術者は、トレーサビリティが確保された認定校正やプラントの全ライフサイクルにわたる現場監査などの包括的なサービスにより、お客様をサポートすることができます。

  • 30%

    のエネルギーコスト削減のために、エンドレスハウザーの曝気制御ソリューションが役立ちます。

  • 7000件以上

    特許取得および特許出願

  • 1000万台

    全世界での導入実績

当社製品ラインアップをご確認ください

関連事例

当社製品ラインアップをご確認ください