2 文字以上を入力して検索を開始してください。

CIP(定置洗浄)プロセスの効率

製品ロスおよびエネルギーコストの削減

原材料コストやエネルギーコストの上昇に伴い、食品・飲料プラント内での資産活用の重要性はますます高まっています。多くの食品加工会社では、CIPシステムの自動化が一部にとどまっており、タイミングベースのプロセスとマニュアル検証に依存しています。インライン計装の採用により、リアルタイムで監視と制御が可能になり、完全なトレーサビリティを確保しつつ、洗浄時間、エネルギー、洗浄剤の削減が実現します。

エンドレスハウザーの提供するサービス

エンドレスハウザーは、厳しいCIPアプリケーションにおける課題を熟知しており、衛生的でサニタリ仕様の測定ソリューションを幅広く提供します。流量計、レベル計、圧力計、温度計、および分析計測機器の実証済みポートフォリオは最も厳しい品質規格にも適合するように製造されており、食品・飲料産業の要件および規定に対応します。エンドレスハウザーは、以下を提供します。

  • 3-A、FDA、EHEDGに準拠する洗浄性を保証

  • エネルギーコストおよびダウンタイムの削減

  • 堅牢性および信頼性が高く、業界向けに最適化された計装

  • あらゆる制御プラットフォームにシームレスに統合

  • 革新的な自己診断機能により測定の絶対的な信頼性を保証

アプリケーション

高精度の濃度計

CIPシステムの最適な性能を保証するためには、ループ内と調合タンク内の両方で洗浄剤の濃度を把握することが重要です。

洗浄剤の濃度測定
この分野の当社の専門知識

導電率測定の場合、メンテナンスおよび校正の必要性が最小限に抑えられ、エネルギー、化学薬品、水の使用量を削減することが可能です。エンドレスハウザーは、エントリーレベルの一体型からEthernet統合機能のあるマルチチャンネルシステムまで、CIP作業用に特別に設計された複数の導電率センサおよび変換器オプションを提供しています。

  • アプリケーションに適した導電率センサまたは変換器により濃度測定を最適化します。

効率のよい相分離

ラインの状況を正確に把握し、当て推量を一掃します。遷移センサはCIPサイクルの各段階が終了し、次の段階が始まるタイミングを検知します。

効率のよい相分離
この分野の当社の専門知識

導電率センサ、光学式濁度センサ、またはpHセンサは、ライン内の製品または洗浄水を検知するために使用され、洗浄後に製品がゼロの場合にのみCIPシステムがスタートします。製品や水の損失を防ぎ、時間を節減するためには、速い応答速度が非常に重要です。

信頼性の高いレベル計

安定供給を保証するために、CIP洗浄剤の在槽監視を行う必要があります。

タンクのレベル検知
この分野の当社の専門知識

超音波式、ガイドレーダー式、または非接触マイクロウェーブ式が、洗浄剤の貯蔵に使用できる一般的な方法です。調合タンク、洗浄タンク、回収タンクは、通常はタンクサイズや個人的な好みに応じて選定された静圧式または静電容量式センサで監視されます。下限/上限レベルアラームおよび空検知(ポンプ保護)によりシステムの安全性が保証され、これには一般的に音叉または導電率/静電容量式センサが使用されます。

  • 幅広い測定原理と関連する製品ラインナップから、お客様のアプリケーションに最適なレベル計装を特定します。

堅牢性のある流量計

流量測定は、効率的なCIPシステムに欠かせません。強い乱流を確保することにより、要求されるスクラブ効果を得ることができます。

CIP戻りラインPromag
この分野の当社の専門知識

Promag Hシリーズは、乱流により腐食性のある化学薬品を高温や通常よりも高い振動状況に対応する設計です。エンドレスハウザーは、長期間の優れたCIPサービスを確実にします。計測機器には、流量値のほか、温度と導電率の出力も含まれます。

  • 流量値のほか、温度と導電率の出力も含まれる電磁流量計が役立ちます。

コスト削減可能な温度計

洗浄の有効性とエネルギー消費量のバランスを確保するために、CIPプロセスの複数の箇所で温度が測定され、厳密に制御されます。温度は重要な制御ポイントと見なされることが多いため、頻繁な校正が必要です。

CIP温度測定
この分野の当社の専門知識

iTHERM QuickNeck - 当社の特許取得済みのクイックリリース付き温度計伸長ネックにより、迅速かつ容易な再校正が実現します。単純な回転動作だけで取り外せ、校正後に簡単に再取付けすることが可能です。

  • 当社のQuickNeckテクノロジーを搭載した温度センサiTHERM TM411を使用して、エラー防止や時間節約を実現します。

お客様の選択肢

CIPプロセスにおける製品損失とエネルギーコストの削減方法をプロセス図でご紹介します。詳細はApplicatorでご確認ください。

CIPの概要 ©Endress+Hauser

定置洗浄(CIP)プロセスの概要 >>> Applicator へ

CIPプロセス ©Endress+Hauser

CIP(定置洗浄)プロセスの測定点 >>> Applicatorへ

利点

弊社の従業員は、お客様とともにCIP効率の改善に関して顕著な結果を達成しています。産業およびアプリケーションに関する豊富な専門知識と当社の幅広い製品ラインナップにより、最初から成功をお約束します。あらゆる面において信頼できるパートナーになることがエンドレスハウザーの目標です。

  • 25-30%

    各CIPサイクルにおける時間節減

  • 30%

    相分離に光技術を採用したことにより、化学薬品の使用量が減少

  • 100カ国以上

    でエンドレスハウザーのアプリケーションおよび産業ノウハウが役立っています。

当社製品ラインアップをご確認ください

関連事例

その他の産業