エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct
エンドレスハウザーによる石油・ガス産業での分離アプリケーション

セパレータ内部に注目 - 分離プロセスの制御

条件や原油が変化する場合でもリアルタイムの監視データに基づいて分離プロセスを制御

炭化水素を水と沈殿物から分離する作業は非常に難しい場合があります。分離プロセスのパフォーマンスを最大限に引き出すには、温度、圧力、レベル、流量、界面などのすべての主要パラメーターについて、信頼性の高い情報が必要です。界面の測定は比較的単純な場合も極めて複雑な場合もあり、ノウハウと適用される技術の組み合わせが頼りとなります。

2,200

USD/ 日

1日に費やされる解乳化剤コスト

Endress+Hauserの密度プロファイリングソリューション

エンドレスハウザーの提供するサービス

油、水、ガス、砂の分離を効果的に制御するには、様々な段階で測定を行うしか他に方法がありません。明確な界面が存在することはあまりなく、たいていは、次の層へと連続的に少しずつ移り変わっています。各層の厚さと位置の識別は、乳化破壊剤や消泡剤の注入制御に不可欠です。通常のレベル計では正確な測定が困難ですが、エンドレスハウザーは次のものを提供します。

  • あらゆるプロセス変数に対応するクラス最高の機器

  • 制御の柔軟性を保証するオープンスタンダード

  • 一貫した高い製品品質

  • プロファイラーソリューションのための簡単なレトロフィット

  • 環境基準への準拠

分離プロセスの効率を向上

  • 原油の分離プロセスのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    原油の分離プロセス

  • 重質原油から中質原油までの分離プロセスのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    重質原油から中質原油までの分離プロセス

  • 超重質原油から重質原油までの分離プロセスのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    超重質原油から中質原油までの分離プロセス

  • 軽質原油の分離プロセスのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    軽質原油の分離プロセス

アプリケーション

超重質原油/重質原油の分離プロセス

超重質: < API 10(>1000 kg/ m³)。重質: > API 10 ~ 22.3(>920 kg/ m³)。従来の測定技術は超重質原油と重質原油の分離に制限されています。これらは必要な情報を提供できず、セパレータの内側に設置しなければならないため、汚染の影響を受けやすくなります。当社のガンマ密度プロファイリングシステムは完全にタンクの外側に設置する理想的なソリューションであり、分離プロセスを妨げず、コストを削減します。

超重質原油/重質原油のセパレータ

中質原油の分離プロセス

中質: API 31.1 ~ 22.3(870 ~ 920 kg/ m³)。中質原油の分離では、全体レベルおよび界面を正確に測定することが困難な場合があります。乳化層(エマルジョン)が存在することがよくあり、これが5 cm(2 inch)を超えると、標準のガイドレーダー機器では界面の測定ができなくなります。当社はこれらの課題を解決するために、独自設計のマルチパラメーター式ガイドレーダーテクノロジーを開発しました。これにより、プロセスのダウンタイムを最小限に抑えます。

中質原油の分離

軽質原油の分離プロセス

軽質: API 45 ~ 31.1(<870 kg/ m³)。今日の水平型軽油セパレータの大半には、機械式のレベル制御および密度制御が装備されています。機械式機器には多大な保守作業が欠かせず、生産するオイルに合わせて適合させる必要があります。生産するオイルが変わると、計測機器も変更しなければなりません。当社のガイドレーダーはこれらの問題を解消して、より正確な測定を可能にします。

軽質原油の分離

利点

最大限に資源を抽出することがお客様にとって最も重要であり、そのプロセスをサポートするのがエンドレスハウザーの役目です。当社のプロセスオートメーションソリューションは、操業を安全で効率的かつクリーンに保つのを助けます。また、チームの貴重な戦力であるメンバーが退職したとき、そのメンバーの知識に代わるものを見つけることは必ずしも容易ではありません。そのために、エンドレスハウザーのサービス組織がサポートします。検査、設定、エンジニアリング、校正の各種サービスはもちろん、将来の従業員に対する研修プログラムも提供することで、人材不足を補うお手伝いをします。

300基以上

世界中に300基以上の放射線式界面測定および密度プロファイリングシステムの導入実績

8,500リットル

乳化破壊剤の年間消費量を8,500リットル(10%)削減

5%

セパレーター内の泡形成リスクを5%減少