音叉式レベルスイッチ

液体および粉粒体用のレベルスイッチ

音叉式レベルスイッチにより、あらゆる産業における液体および粉粒体の確実なオーバーフロー防止が実現します。2次隔壁が備えられているため、スイッチの最高の安全性と可用性が保証されます。Liquiphantは、測定物特性の変化、液流、泡、振動、付着物の影響を受けず、信頼性の高いスイッチングが可能です。細粒状または粉末状の固形物を貯蔵するサイロには、Soliphantが最適です。詳細については、下のボタンをクリックしてください。

音叉式機器は、単純な操作上のレベル検知(最小レベル、最大レベルの制御)から、認証を取得した漏れ監視およびオーバーフロー防止、安全度水準(SIL 2/3)に対応するプラント部品の保護装置まで、さまざまな液体アプリケーションに完全に適合します。粉末状または塊の多い粉粒体のアプリケーションに関して、音叉式機器は主に原料産業、化学産業や食品産業の危険場所で使用することも可能です。

製品ファインダで機器ラインアップを確認>>

音叉式測定原理

音叉式レベルスイッチ:測定原理

液体のレベルスイッチを行うために、音叉の形状をしたセンサが共振周波数で振動します。駆動は圧電式です。測定物に音叉が接触すると振動周波数が変化します。この変化が解析され、スイッチ信号に変換されます。

粉粒体では、シングルロッドセンサが共振周波数で振動します。駆動は圧電式です。測定物に音叉が接触すると振幅が変化します。この変化もまた解析され、スイッチ信号に変換されます。

利点

  • 測定物の影響を受けない

  • 測定物特性の影響を受けない

  • 設置が容易、校正なしですぐに使用可能

  • 自己監視機能

  • 摩損なし、メンテナンスフリー