デジタルサービスツール
Memocheck CYP02D

Memocheck CYP02D ©Endress+Hauser

Memosens 技術は、測定値をデジタル値に変換し、非接触でセンサと変換器間で双方向にデータ伝送を可能にするものです。この動画は、Memosens 技術はどのようにプロセス管理とメンテナンスを最適化するかをご紹介しています。

あらゆる産業分野に対応するMemosens搭載の測定値シミュレータ

Memocheck CYP02Dは、現場で素早く簡単に計測システムをチェックするためのサービスツールです。ダブルプラグインヘッドに事前設定された2つのセンサ状態をシミュレーションできます。センサの代わりに接続されたMemocheckが、ケーブル接続部からプロセス制御システムまでの完全な計測ループをチェックします。測定値をエラーなしで伝送できます。

  • 利点

    • 現場で素早く簡単にチェック:測定点の設置または設定が正しいか確認するため、ダブルプラグインヘッドにより2つの異なるセンサ状態のシミュレーションを実施

    • 計測ループの安全性を確保:ケーブル接続部からプロセス制御システムまでの信号伝送をチェック

    • 事前設定内容は変更不可:シミュレートされたデータは上書き不可

    • 防爆認定 

  • アプリケーション

    MemocheckはpH測定値とpH、ORP、溶存酸素、導電率、または塩素などの二次パラメータをシミュレーションします。Memosens計測システムの容易で信頼性の高いチェックが可能です。

    • 設置

    • 初期調整

    • トラブルシューティング

    Memocheckはあらゆる産業に最適

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    溶存酸素センサ

  • 測定原理

    二酸化塩素

  • 測定原理

    ガラス電極

  • 測定原理

    ORPセンサ

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    pHのクイックチェック用サービスツール
    Memosensテクノロジ

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification