2 文字以上を入力して検索を開始してください。

デジタル非ガラスpH電極 Memosens CPS77D

Memosens CPS77D – 食品およびライフサイエンス産業に最適のデジタルISFETセンサ ©Endress+Hauser

高いCIP安定性を持つMemosens CPS77D

液体のpH値は、電位差測定原理を使用して計算できます。この測定原理の説明および機能については、こちらの動画をご覧ください。

Memosensは、測定値をデジタル信号に変換し、非接触接続で変換器に伝送します。Memosensによるプロセス制御とメンテナンスの最適化については、こちらの動画をご覧ください。

食品およびライフサイエンス産業向けのMemosens ISFET電極

Memosens CPS77Dはサニタリアプリケーションに最適なデジタルセンサです。耐汚染ゲル型の防菌リファレンスが安定した測定を保証します。本センサは高温蒸気による滅菌やオートクレーブが可能で、破損しにくいPEEKシャフトにより高い製品安全性を保証します。さらに、Memosens デジタルテクノロジーは、プロセスとデータの整合性を最大限に高めるとともに、取り扱いの容易さも兼ね備えています。腐食や結露に耐性があり、ラボでの校正やメンテナンス予測も可能です。

クイック選択

推奨オプションから選択
  • <%label%>
  • <%feature%>
  • Process Connection
  • <%message%>

または

個別のコンフギュレータ

すべての使用可能なオプションから選択を続行
  • 利点

    • 最高の製品安全性を保証する壊れにくい構造

    • 生体適合性認証

    • 高温蒸気殺菌およびオートクレーブに対応

    • 校正周期が長くメンテナンスが容易

    • 従来のISFET pHセンサと比較して6倍高いCIP安定性

    • 製薬CoC認証対応(オプション)

    • 非接触式の電磁誘導信号伝送により最大限のプロセス安全性を確保

  • アプリケーション

    サニタリまたは滅菌アプリケーション:


    • 食品産業
    • ライフサイエンス
    • バイオテクノロジー


    サニタリアプリケーション関連のあらゆる認証を取得(EHEDG、3A、EU1935/2004、USP 87/88など)

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ISFET センサ

  • アプリケーション

    サニタリおよび無菌アプリケーション、食品産業、医薬産業、バイオテクノロジ

  • 特性

    滅菌およびオートクレーブが可能なpH測定用ISFETセンサ
    Memosensテクノロジ搭載デジタルセンサ

  • リファレンス

    ダブルチャンバリファレンスシステム

  • 測定範囲

    pH
    0~14

  • 材質

    センサシャフト:PEEK
    シール:FFKM
    接合部:セラミック

  • 外形寸法

    口径:12 mm(0.47 inch)
    シャフト長:120、225、360 mm
    (4.72、8.86、14.2 inch)

  • プロセス温度

    -15~+135 °C(5~275 °F)

  • プロセス圧力

    最大絶対圧1.1 MPa(100 °C時)
    (最大160 psi(212 °F時))

  • 温度センサ

    Pt1000

  • 接続

    電磁式、Memosensテクノロジ搭載のデジタル接続ヘッド

  • 保護等級

    IP 68(10 m(33 ft)水柱、25 °C(77 °F)で45日間)

  • 追加認証

    3-A、FDAに準拠
    EHEDGタイプELクラスI無菌
    ASME BPE-2018
    規則(EC)No. 1935/2004
    USP<87>、USP<88>クラスVI、121 °C(250 °F)

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification