キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。
Smartec CLD18は飲料産業に適したコンパクトな電磁式導電率測定システムです。

コンパクトな導電率測定システム
Smartec CLD18

サニタリアプリケーションに適した電磁式導電率測定システム

CLD18
please wait
価格の読み込み中
価格は一時的に表示されません
Price on request
from CHF ??.-

仕様一覧

  • 測定範囲

    200 µS/cm~1000 mS/cm
    セル定数 k:11.01/cm

  • プロセス温度

    -10~+110 °C(14~230 °F)
    滅菌時:最高130 °C(絶対圧600 kPa、最大60分)
    (最高266 °F(87 psi、最大60分))

  • プロセス圧力

    絶対圧1.3 MPa、最高50 °C(188.5 psi、最高122 °F)
    絶対圧775 kPa、110 °C時(112 psi、230 °F時)
    絶対圧600 kPa、130 °C時(最大60分)
    (87 psi、266 °F時(最大60分))

アプリケーション

Smartec CLD18はコスト効率に優れたソリューションです。細い配管にも設置が可能で、導電率測定がスイッチ機能として使用される飲料プラントのあらゆるアプリケーションに対応します。変換器とセンサが統合されており干渉がありません。操作も容易で、サニタリデザインが採用されているため、製品とプロセスの汚染を防止します。Smartec CLD18の高速で信頼性の高いCIPおよびオプションのIO-Linkプロトコルにより、プラントのOEE(設備総合利用効率)が向上します。

サニタリデザインのSmartec CLD18は以下のような飲料アプリケーションに最適な電磁式導電率センサです。

  • リターンラインのCIP(定置洗浄)プロセスの制御

  • CIP洗浄剤の再調合における濃度制御

  • 配管内、瓶詰め工場の製品監視

  • ビール製造 - 相分離

  • ビール製造 - プロセス間の注水醸造ラインの水分断

  • 漏れ監視

下記プロトコルおよびインターフェイスに対応します。

  • 0/4...20mA

  • IO-Link (オプション)

利点

  • 独自のサニタリデザインにより汚染を防止

  • 3-A認定

  • EG 2023/2006および1935/2004に準拠

  • CIP(定置洗浄)に最適

  • オプションのIO-Linkプロトコルにより、プラントのインフラにスマートかつ簡単に統合することが可能

  • コンパクトなデザインにより流量を制限することなく細い配管への設置が可能

ビデオ

Lean セレクション

  • 標準的製品

  • 高い信頼性と堅牢性、容易なメンテナンス

技術的卓越性

シンプルさ

FLEX: Lean ©Endress+Hauser
please wait Loading alternative products
  • シンプルな製品

  • 選定、設置、操作が簡単

技術的卓越性

シンプルさ

  • 標準的製品

  • 高い信頼性と堅牢性、容易なメンテナンス

技術的卓越性

シンプルさ

  • ハイエンド製品

  • 高性能で高い利便性

技術的卓越性

シンプルさ

  • 特殊仕様の製品

  • 要件の厳しいアプリケーション向けに設計

技術的卓越性

シンプルさ

高い柔軟性

FLEX セレクション 技術的卓越性 シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Fundamental セレクション

基本的な測定要件に対応

技術的卓越性
シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Lean セレクション

コアプロセスの要件に対応

技術的卓越性
シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Extended セレクション

革新的な技術でプロセスを最適化

技術的卓越性
シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Xpert セレクション

最も困難なアプリケーションにも対応

技術的卓越性
シンプルさ

高い柔軟性