キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。
Smartec CLD18は飲料産業に適したコンパクトな電磁式導電率測定システムです。

コンパクトな導電率測定システム
Smartec CLD18

サニタリアプリケーションに適した電磁式導電率測定システム

CLD18
Please Wait (spinning wheel)
価格の読み込み中
価格は一時的に表示されません
Price on request
from CHF ??.-
  • 測定原理

    電磁式

  • アプリケーション

    食品&飲料インダストリ

  • 特性

    飲料アプリケーション向け、特に次の用途に最適:
    相分離、CIP制御、濃度管理、製品監視、漏れ監視

  • 測定範囲

    200 µS/cm~1000 mS/cm
    セル定数 k:11.01/cm

  • 測定原理

    電磁式導電率測定

  • 構造

    FDA認証バージンPEEKボディのサニタリ構造

  • 材質

    センサ:PEEK
    プロセス接続:1.4435(SUS 316L相当)
    シール:EPDM

  • プロセス温度

    -10~+110 °C(14~230 °F)
    滅菌時:最高130 °C(絶対圧600 kPa、最大60分)
    (最高266 °F(87 psi、最大60分))

  • プロセス圧力

    絶対圧1.3 MPa、最高50 °C(188.5 psi、最高122 °F)
    絶対圧775 kPa、110 °C時(112 psi、230 °F時)
    絶対圧600 kPa、130 °C時(最大60分)
    (87 psi、266 °F時(最大60分))

  • 温度センサ

    Pt 1000(クラスB)

  • 接続

    ミルクパイプ、無菌取付金具DN40およびDN50、クランプ2"
    ISO 2852、SMS-2"、バリベントN DN 40-125
    ネジG1 1/2 SS、G1 1/2 PVC、ユニオンナット2 1/4 Inch PVC

  • 保護等級

    IP69

  • 出力 / 通信

    0/4~20 mA
    IO-Link(オプション)

  • 追加認証

    3A、FDA、EHEDG
    EC規則No. 1935/2004

本製品の仕様を選定してCAD図面をダウンロード