キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。

未来につながる圧力測定

産業IoT化、生産性、プロセス安全性の向上に貢献

新しい絶対圧/ゲージ圧/差圧伝送器Cerabar および Deltabarは、産業IoT化への架け橋となります。安全性と生産性はもはや相反するものではありません。化学業界や石油・ガス業界では、将来的にセーフティクリティカルなシステムでより多くのデバイスが必要になります。それに伴い、プルーフテストの労力も増大します。CerabarとDeltabarは、インテリジェントな機能によって担当者の負担を軽減し、コストを削減します。スマートセーフティのアプローチは、プロセスの安全性と生産性を向上させます。

利点

  • 産業IoT化への可能性を開く: CerabarとDeltabarの圧力計は、将来性のある投資です。Heartbeat Technologyを搭載し、実績のある計測技術とIIoTアプリケーションを組み合わせています。これにより、例えば、予知保全が可能になります。

  • 生産性の向上: メンテナンスプロセスの最適化と予知保全により、プラントの稼働率が向上し、効率的な人員配置が可能になります。

  • プロセスの安全性を向上: デジタルウィザードは、安全に関連した操作プロセスを体系的に説明し、メンテナンススタッフのヒューマンエラーを最小限に抑えます。プロセスの異常を早期に発見することができます。

産業IoT化への可能性を開く

Heartbeat Technology は、予知保全やプロセスの異常検知など、未来志向の産業IoT戦略を実現するための基盤となります。新しいCerabarおよびDeltabar圧力伝送器は、ループ抵抗の偏差や導圧管の詰まりを検出します。また、圧力ピークなどの追加測定変数も記録します。産業IoTアプリケーションは、このデータを使って、周辺のプラントコンポーネントの負荷プロファイルを導き出し、予知保全を可能にします。

デジタルで最適化されたプロセスにより生産性を向上

CerabarとDeltabarは、Bluetooth®インターフェースを介してSmartBlueアプリで素早く簡単に設定・検証することができます。Heartbeat Technologyにより、検証はプロセスを中断することなく15秒で完了します。圧力伝送器は、NAMUR NE107に準拠したステータスメッセージにより、異常を通知します。エラーコードがプレーンテキストで表示されるため、保全担当者はどのようなアクションを取るべきかを正確に把握することができます。これにより、プロセスが最適化され、生産性が向上します。

スマートアプローチでプロセスの安全性を向上

圧力伝送器 Cerabar の真空アプリケーションでの使用 ©Endress+Hauser

インテリジェントな機能により、操作ミスを最小限に抑えます。スマートウィザードは、コミッショニング、SILロック、SILプルーフテストを構造的な方法でメンテナンス担当者にガイドします。安全関連のパラメータにチェックサムが作成され、検証レポートに記載されます。これにより、パラメータが変更されたかどうかが一目瞭然になります。新世代の圧力伝送器はIEC61508に基づいて開発されているため、SIL2および(同種の冗長性がある場合は)SIL3で使用することができます。

新Cerabar & Deltabar

・絶対圧・ゲージ圧伝送器 新型 Cerabar PMC51B / PMP51B, PMC71B / PMP71B

・差圧伝送器 新型 Deltabar PMD55B, PMD75B / PMD78B

Bluetooth®接続によるHeartbeat 検証は3分で可能

圧力伝送器 Cerabar PMP71B ©Endress+Hauser

圧力伝送器 Cerabar PMP71B (バックライト付ディスプレイ)

差圧伝送器 Deltabar PMP75B ©Endress+Hauser

差圧伝送器 Deltabar PMD75B(バックライト付ディスプレイ)

新 Cerabar & Deltabar

安全性と生産性はもはや相反するものではなくなりました。Endress+Hauserの新しい圧力伝送器の詳細はお問合せください。