FieldCare SFE500 - DTM 機器に共通の機器設定用ツール

ソフトウェアアップデート

最新の FieldCare ソフトウェアパッケージ:
FieldCare – パッケージバージョン 1.35.00 は、FieldCare SFE500 2.14.00, DeviceCare SFE100 1.06.00, DTM ライブラリ 2.47.01, iDTM ライブラリ 2.00.287を含みます。

利点

  • すべてのEndress + Hauserフィールドデバイスの設定用に認証されたDTM(Device Type Manager)の完全なライブラリが提供されます。この中には、HART、PROFIBUS、FOUNDATION Fieldbus、IO-LinkおよびEndress + Hauserプロトコル用のCommDTMが含まれています。

  • FDT標準に準拠した他社製ゲートウェイ、アクチュエーター、リモートI / Oシステムおよびセンサにも対応します。

  • すべてのエンドレスハウザー機器および他社製機器のDTMの機能をサポートするとともに、DTMが用意されていないベンダーの機器においても、基本操作はGeneric DTMでのサポートを提供しています。

  • iDTMと呼ばれるインタープリターDTMを使えば、DTMが用意されていなくても、EDD用意されているすべてのHARTおよびFOUNDATIONフィールドバスとIO-Linkフィールドデバイスも利用できます。

  • スキャン、識別、DTMの割り付けおよびネットワークへの機器の追加を自動的に行います。

  • Endress + Hauserのライフサイクル管理ツール(LCM)に接続できます。

FieldCare ソフトウェアパッケージ アップデート

エンドレスハウザーは FieldCare をご提供します。
すべての設定と通信情報は、エンドレスハウザーが提供するデバイスタイプマネージャー(DTM)プログラム(DeviceDTMsとCommDTMs)で実行されます。DTMは、エンドレスハウザーのFDTベースのプラント・アセットマネージメント・ソフトウェア、FieldCareの管理下になります。
最新のフィールドケアは、このウェブサイトで更新されます。以前のバージョンは、エンドレスハウザーの営業所にお問い合わせください。

最新の FieldCare ソフトウェアパッケージをダウンロード

FieldCare – パッケージバージョン 1.35.00 は、FieldCare SFE500 2.14.00, DeviceCare SFE100 1.06.00, DTM ライブラリ 2.47.01, iDTM ライブラリ 2.00.287を含みます。

ソフトウェアポータルにアクセスして最新のFieldCare ソフトウェアパッケージをダウンロード

※ソフトウェアパッケージのダウンロードには、ユーザー登録が必要です。ダウンロードリンクをクリック後に表示されるログイン画面の " 登録 " ボタンから登録を行ってください。 

FieldCareのライセンスポリシー変更とDeviceCareのご提供について

FieldCareは、これまでProfessional / Standard / Device Setup の3種類のバージョンがあり、Professional とStandardを有償バージョン、Device Setupを無償バージョンとしてご提供させていただいてきましたが、FieldCareVer.2.10よりDevice Setupの無償バージョンを廃止し、これに代わり、DeviceCareを後継の無償バージョンのソフトウエアといたします。

DeviceCareは、エンドレスハウザー社製機器の専用設定ツールとしてFieldCare Device Setupと同様にお使いいただけます。また、これまでお使いいただいたモデム類もそのままお使いいただけます。

※FieldCare Device Setupをそのままお使いいただく場合は、Ver.2.09からFieldCare本体のアップデートは行わないでください。新機種への対応はDVDに同梱されているDTMのアップデートを行えばそのままご利用いただけます。

FieldCare SFE500 - DTM 機器に共通の機器設定用ツール © Endress+Hauser