エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct
主要機器ベンダー(MIV)としてエンドレスハウザーを信頼していただくことにより、水処理プロジェクトの管理が改善します。

主要機器ベンダー(MIV)と協力して水処理プロジェクトを改善

当社の幅広い機器ラインナップをお選びいただくことにより、プロジェクト管理の複雑さが軽減されます。

プロジェクト管理の主な課題は、スケジュール通りに予算内でプロジェクトを終わらせることです。これは、水処理産業の場合も同じです。そして、測定機器はプロジェクト全体のごく一部にすぎないとしても、プラントの長期的な成功にとって極めて重要です。水の安全と効率を保証するためには、機器を慎重に選ぶ必要があります。エンドレスハウザーなどの主要機器ベンダー(MIV)を信頼していただくことにより、計装機器の選定は著しく容易になります。

30 %

CAPEXとプロジェクトに費やす時間の損失

伝統的なアプローチではCAPEXとプロジェクトに費やす時間の損失は約30%にものぼると、プロジェクトの専門家は述べている。

オフィス風景

お客様のグローバルプロジェクトに対応可能な信頼できるパートナー

主要機器ベンダー(MIV)としてエンドレスハウザーを採用していただくと、お客様に多くのメリットがもたらされます。すべての関連サービスについての全責任を負い、最適なプロジェクト実行を可能にするパートナーとして、私たちはお客様をサポートします。FEED(Front End Engineering Design)から操作に至るまで、エンドレスハウザーはお客様のエキスパートパートナーとしてご協力いたします。当社の製品ラインナップは、お客様のプロジェクト管理を成功させるために必要なあらゆる要件に応えるものです。

  • すべての計装機器とそれに関するサービス

  • 変更を削減し、スケジュールの正確性を向上させる経験豊かなプロフェッショナルスキル

  • 標準化製品ラインナップにより相違が最小限に抑えられ、実行の複雑さが減り、MROコストの削減が可能

  • ライフサイクル全体にわたる包括的なサービスのラインナップ

プロジェクト管理に対する当社のアプローチ

  • プロジェクト管理の従来のアプローチ ©Endress+Hauser

    複数のサプライヤによる従来のプロジェクト管理のアプローチは必然的に複雑化します。

  • プロジェクトパートナーとしてエンドレスハウザーをお選びいただくことで、一貫性を維持維持し、不明確さをなくします。 ©Endress+Hauser

    お客様のプロフェッショナルなプロジェクトパートナーとしてエンドレスハウザーをお選びいただくことで、一貫性を維持できます。

  • 機器およびサービスを組み合わせたパッケージとしてご提供することが可能です。 ©Endress+Hauser

    エンドレスハウザーは主要機器ベンダー(MIV)として、お客様の個別プロジェクト要件に対応した機器およびサービスを組み合わせたパッケージとしてご提供することも可能です。

すべてをワンストップで提供

MIVを採用するメリット

複数の測定機器サプライヤを使用すると、さまざまな入札パッケージ、多方面にわたる連絡窓口とのやり取り、各種プロセスの調整など、当然ながらすべてのプロジェクトがより複雑になります。それによって手間が増えることがあり、場合によっては、プロジェクトの期限や予算を危険にさらすことさえあり得ます。エンドレスハウザーをMIVとして採用することで、変換器からゲージ、アクセサリ、サービスに至るまで、あらゆる計測機器が包括的に提供されます。

プロジェクト管理

スムーズなプロジェクト実行を保証するために早い段階から関与

早い段階からの関与、統合チーム、明確なコミュニケーションがプロジェクトに対するMIVアプローチの特徴です。これにより、コストおよびリスクが理想的に減少します。その主な理由は、初期の計画段階でさまざまな技術的ソリューションを議論できるためです。このようにして、最終段階での変更を防ぐことが可能であり、安心して最初から最適な技術を選択できます。

エンジニアリング

ライフサイクル全体にわたってお客様に寄り添う

プロジェクト終了後もライフサイクル全体にわたってエンドレスハウザーはお客様をサポートします。包括的なMIVアプローチにより、複数のサプライヤが存在する場合よりも連絡が少なくて済み、行き違いが起こりにくくなります。例えば、いつでも容易にドキュメンテーションにアクセス出来るようになり時間を節約できます。そして、シンプルな調達、保管、およびMROプロセスによりコストが削減されます。

ライフサイクル全体にわたるサービス

利点

水処理産業プロジェクトのMIVとしてエンドレスハウザーをお選びいただくことで、スムーズなプロジェクト実行だけでなく、プラントのライフサイクル全体にわたるコスト削減が実現します。そして、当社エキスパートの産業およびアプリケーションに関する深い知識と彼らのプロジェクト管理ノウハウを頼りにすることで、確実に期限や予算を守ることが可能になります。

4週間

800台の機器を発注する場合、エンドレスハウザーの電子データ交換システムを使用すると、従来の方法と比較してプロジェクトスケジュールを4週間短縮できます。

80%

800台の機器を選定する場合、エンドレスハウザーのエンジニアリングツールを使用すれば、従来の方法と比較してCAD図面などのドキュメントの作成時間が80%短縮できます。

2万5千USドル

プロジェクトにおける機器のコストが70万USドルの場合、MIVとして当社を採用すると、スペアパーツのコストを2万5千USドル削減することができます。