2 文字以上を入力して検索を開始してください。

ユーティリティ管理およびエネルギーの最適化

蒸気の生成と流通の正確な監視により、運用コストおよびメンテナンスコストを節減

ユーティリティ管理の目的には、多くの場合、コアプロセスに不可欠な蒸気の生成と流通の効率的な管理が含まれます。運用上の課題には、ボイラー機器、制御システム、インフラの完全性の確保、流通時の熱損失の削減、燃料消費と熱交換器の最適化などがあります。正確で信頼性の高い測定と監視により、このような課題を克服し、運用とメンテナンスの効率を高めることができます。

エンドレスハウザーは、次のサポートを提供いたします。

エンドレスハウザーは、エネルギーおよびユーティリティ管理に関する深い理解と、計装、サービス、ソリューションの幅広い製品ラインナップを組み合わせて、最適な効率と安全性を備えた蒸気管理を可能にします。ボイラーの効率および寿命に不可欠なフィード水の品質と供給を確実にすること、あるいは、測定結果の精度の判定、または蒸気システムにおける損失の特定と定量化など、いずれの場合も、弊社は運用コストとメンテナンスコストを最小限に抑えるためのサポートを提供します。

  • 業界トップの品質と信頼性、ならびに社内の専門知識および業界ノウハウを直接利用可能

  • 日々の課題に対する現地でのサポートを通じてメンテナンスを最適化

  • 環境保護、エネルギー管理、ボイラーおよび配管に関する基準に準拠

アプリケーション

フィード水処理

最高品質のフィード水の常時供給を保証することは、ボイラーの生産性を最適化するために欠かせないだけでなく、早期の機器故障、コストのかかるブローダウン、腐食を防ぐためにも役立ちます。

フィード水処理
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーのProwirl F 200流量計およびiTHERM TM131温度計は、フィード水処理の最適化と運転コストの削減のために重要かつ有用な情報を提供します。弊社の蒸気/水質分析システムは、フィード水の品質を継続的に確認するために役立ちます。

  • 効率的な蒸気生成のためにフィード水の品質を最大限に高める

  • コスト削減のために水処理用の消耗品を最適化

  • インフラを保護し、ボイラーの寿命を延長

燃料の燃焼と排出

燃料の熱容量が使用可能なエネルギーにどの程度効果的に変換されるか正確に測定することは、最適なボイラー性能を実現するために不可欠な作業です。しかし、流量、圧力、流入する燃焼空気の温度、排気温度を制御することは複雑な作業です。

燃料の燃焼と排出
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーの製品ラインナップにより、信頼性、安全性、効率の高い流量圧力、燃焼空気(温度および流量)の計測および監視ソリューションが実現し、ボイラーの性能を最大限に高めることができます。

  • ボイラー効率を改善するために主要なパラメータを監視

  • 適時に重要なエラーを検出

  • ASME性能テストコード(PTC 4-1998)と規制基準に準拠

蒸気生成 

効果的なユーティリティプラント操業のため、容易に利用できる効率的な蒸気供給を確保するには、適切なボイラー制御が必要です。

蒸気生成
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーは、蒸気生成中の連続流量を正確に測定し、大幅な効率向上を実現するために、流量計などの実証済みの技術を提供しています。弊社の流量計製品およびソリューションは、全体的に可用性と効率を向上するように設計されています。弊社のボイラー水位連続測定やレベルスイッチのソリューションは、IEC 61511などの規格に準拠し、安全性を向上させるために役立ちます。

  • 効率的な蒸気生成のために正確なボイラー制御を保証

  • 燃料の潜在能力を最大限に引き出し、コスト削減を推進

  • 革新的なHeartbeat Technologyにより、ダウンタイムを最小限に抑えて、校正間隔の延長が可能

蒸気分配 

ボイラー室からさまざまな最終使用場所に蒸気を供給する際に主な課題となるのは、輸送中のエネルギー損失を最小限に抑えて、重要なインフラを保護することです。

蒸気分配
この分野の当社の専門知識

このニーズを満たすために、エンドレスハウザーはエネルギー測定性能試験サービスを開発しました。弊社の専門技術者が、現場で校正を実施し、蒸気エネルギー測定の精度を検証することで、蒸気分配システムの効率の向上および維持が実現します。

  • 配管に適切な断熱材を採用

  • スチームトラップとエネルギー損失の監視

  • インフラを保護するためにウォーターハンマーのリスクを最小限に抑制

蒸気消費 

蒸気は過熱状態またはさまざまな湿り状態で熱交換器に到達しますが、効率的なエネルギー伝達のためには、蒸気が100%の乾燥飽和状態であることが理想的です。さらに、湿り蒸気はウォーターハンマーのリスクを高め、それに関連してインフラの摩耗を引き起こす可能性があります。

蒸気消費
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーの計装は、湿り蒸気と乾き蒸気の直接測定を可能にし、熱交換器の効率性能を高めるための最適な条件を保証するのに役立ちます。弊社の多変数流量計Prowirl F 200では、圧力、温度、乾き度によって蒸気を補正し、質量、エネルギー、蒸気品質を出力することも可能です。

  • 業界基準(IAPWS- IF97/ASME)に準拠した計装を活用

  • 信頼性の高い蒸気測定

  • 蒸気消費量の最適化

プロセスの効率化に必要な測定点をご紹介します。

蒸気アプリケーションパラメータ

蒸気プロセスのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

蒸気アプリケーションプロセス

利点

個別の機器でサポートを必要とされる場合や、製品、ソフトウェアおよびソリューションの組み合わせをカバーする管理サービス契約が必要な場合、エンドレスハウザーを信頼のおけるパートナーとしてお選びいただけます。弊社は安全かつ効率的で可用性の高い蒸気プロセスを目指し、エネルギーおよびユーティリティ管理者としてのお客様の日々の課題を深く理解しています。創業以来、弊社は『利益よりも奉仕』を信念とし、これが今日に至るまでのエンドレスハウザーを形作っています。

  • 5~15%

    エネルギー管理ソリューションによりコストを推定5~15%を削減

  • 20,000

    弊社ソリューションの採用により(100万ユーロの年間燃料コストに対して)年間20,000ユーロの費用を削減

  • 2%

    エコノマイザーの採用によりフィード水温度が10℃(50°F)上昇するごとにボイラー効率が2%向上

当社製品ラインアップをご確認ください

関連事例

その他の産業