エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct
化学プラントおよび周辺環境

化学プロセスおよび環境の安全性

信頼性の高い測定ソリューションにより化学プロセスの安全性目標を達成

化学プラントプロセスにおいては、引火性物質や有毒物質の取り扱い時に多くの危険と困難が伴います。これらの課題に取り組む際、化学プラントでは顧客の仕様に応じた高い製品品質の達成を目指します。この目標は、プロセスの高い効率性、エネルギー消費の削減、全体的な人員と環境の安全性確保によって達成されます。

2億3,400万トン

のアンモニア

この数字は、 2021年までに予測される世界的なアンモニアの需要です( IFA(International Fertilizer Association)の2017年度年次総会レポートより)。

Fertilizer Outlook summary report 2017 - 2021
化学プラントの夜景 - 化学プロセス

化学プロセス全体を通した信頼性の高いデータ収集

こうした課題を解決し、お客様の顧客要求項目に対応するには、抽出、反応、分離、ろ過などの複雑な化学プロセスを制御し運転するための測定機器とソリューションが必要です。エンドレスハウザーの一連の提供物が、お客様の目標であるプラントの可用性と安全性の向上をサポートします。

  • 幅広い安全機器のラインナップは、安全規格に基づき設計で開発され、危険場所規格(例:ATEX、FM、TIIS)に適合します。

  • IEC61508に準拠して開発され、SIL 3までの安全度水準に対応したスマートセンサは、文書化されたプルーフテストの手順に対応します。

  • エンドレスハウザーの世界的ネットワークが安全に関する専門知識を提供します。

  • ATEX、SIL、WHGなどの安全基準に関するセミナーやトレーニングを提供し人員教育をサポートします。

化学プロセスの安全性の向上

このプロセスマップをクリックすると、パラメータの測定に最適な機器をご覧いただけます。

  • 回分反応器のプロセス図 ©Endress+Hauser

    本質的に安全な真の2線式機器を使用した、より安全性の高い回分反応器の流量測定

  • 化学蒸留のプロセス図 ©Endress+Hauser

    頼性の高いデータ(例:アンモニアのレベル検知)を収集するための蒸留プロセスの見える化

  • 化学貯蔵のプロセス図 ©Endress+Hauser

    当社のMultiSens Flex TMS01およびTMS02(PED、ASME VIIIなどの圧力規定による認定取得)を使用し、わずか1つの温度ホルダで複数の測定点をカバーします。

安全性と効率を同時に実現

高い化学製品品質を達成するための高精度測定

重要なプロセスパラメータの見える化は、顧客ニーズに適合した高品質な製品の実現を目指すお客様のお役に立ちます。加えて、化学プロセスおよび環境の安全性が確保されます。回分反応器にエンドレスハウザーの2線式流量計およびレベル計を採用することで、必要な精度を確保し、配線コストを削減、ケーブルキャビネットの省スペース化を実現します。

  • 本質安全出力による安全性の向上

  • 国際的な認証を取得した包括的なEx iaコンセプト

  • エラー時の迅速な意思決定をサポートする機能によりプラントのシャットダウン時間短縮(NE 107に準拠)

  • Heartbeat Technologyによるプルーフテストの簡略化

真の2線式機器、ループ電源、アプリケーション内

セパレータ内のアンモニアレベルを常時検出

アンモニアまたはアルコールなどの液状化学品の水溶液を分留するため、容器を加熱した場合にリスクが生じます。適切な液体レベルを常時維持することが必要です。レベル制御には高精度な測定機器と高度な技術が要求されます。エンドレスハウザーの革新的なLevelflex FMP54 は、気相補正 – 高密度の気体アプリケーションにおける高精度レベル測定の理想的なソリューションです。

  • 設定、メンテナンスおよび診断を簡単迅速に行うためのHistoROMデータ管理

  • SILおよびWHG認定用の簡単なプルーフテストにより時間とコストを削減

  • セラミックカップリングおよびガスタイトフィードスルーの二重構造によりプロセスの安全性を確保

  • HARTプロトコルによるリアルタイムでのデータ収集/診断

化学蒸留容器、アンモニア

貯蔵タンク内のアンモニア温度を常時検出

アンモニアは室温では毒性のある気体です。そのため、-33℃(-27.4 F)の液体状態で貯蔵することが最適です。流体とタンク壁面の温度測定は、「ホットスポット」が発生していないことを確かめるために重要です。充填されたタンクにはアクセスできないため、堅牢性の高いシステムが必要です。当社のStrongSensテクノロジーとMultiSens TMS01を組み合わせることにより、極めて堅牢性の高いセンサが提供されます。

  • わずか1つのプロセス接続で、タンク全体の完全なマッピング(最長100m)が可能なため安全性が向上

  • 運転中のセンサ寿命向上によるメンテナンス費用の削減

薬品貯蔵タンク、アンモニア

利点

安全な化学プロセスと環境は、私たちの社会にとって最も重要です。そのため、化学プラント事業者は自社のプロセスの安全と環境に対して特別な責任を負います。この責任を果たすためには、信頼できるパートナーが必要です。当社の機器およびソリューションがプロセスの安全性、効率の向上にどのように貢献できるか、こうした質問に答えることによって、私たちは化学プラント事業者のエンジニア、マネージャーをサポートいたします。

最大40%

設定、メンテナンスおよび診断を簡単迅速に行うためのHistoROMデータ管理の採用により、最大40%のダウンタイムを削減

50%

SILおよびWHG認定用の簡単なプルーフテストによって時間を50%削減

最大30%

国際圧力規定(例:PED、ASME VIII)に準拠した認定取得済みの当社のMultiSens Flex TMS01およびTMS02を使用し、わずか1つの温度ホルダで最大30%の測定点数をカバー

成功事例