水硬度アナライザ
Liquiline System CA80HA

Liquiline System CA80HA - 飲用水、プロセス水用の水硬度アナライザ ©Endress+Hauser
Liquiline System CA80HA水硬度アナライザ、試薬寿命向上のための冷却機能付き ©Endress+Hauser

飲用水/プロセス水のオンライン監視用比色システム

Liquiline System CA80HAは、飲用水およびプロセス水の硬度をオンラインで正確に分析します。イオン交換または逆浸透など、硬水軟化処理の制御を最適化し、水の硬度によって影響を受ける製品の品質を保証します。アナライザの自動校正および洗浄、そして少ない試薬消費量によって運転コストが削減されるとともに、リモートアクセスによる高度な診断機能により一貫したプロセス安全性が保証されます。

  • 利点

    • 水硬度アナライザはラボ測定結果と同等性を確保するフタレインパープル法を使用

    • Memosensテクノロジーと容易な操作、プラグ&プレイによる迅速な設定

    • 自動校正および洗浄機能、試薬消費量の低減、試薬寿命を向上させるオプションの冷却モジュールによる運転コストの削減

    • モジュールの追加およびMemosensセンサの接続により、容易に完全な測定ステーションにアップグレードが可能

    • リモートアクセスによる高度な診断機能によりプロセス安全性が向上

    • 工具不要で容易なメンテナンス

  • アプリケーション

    Liquiline System CA80HAは、水の全硬度の監視をサポートします。

    • 逆浸透システムおよびイオン交換器の最適化

    • 飲用水硬度の分類

    • 生産プラント内のプロセス水品質の保証

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    比色分析

  • 特性

    「水溶液中の硬度用プロセスアナライザー

    標準的な比色分析測定原理に適合 - フタレインパープル法」

  • サイズ

    キャビネット
    793 x 530 x 417 mm
    31.22 x 20.87 x 16.42 in
    スタンドハウジング
    1693

  • 構造

    開放型、キャビネットおよびスタンドハウジング
    高性能プラスチックASA-PC、追加スタンドスチールコーティング

  • プロセス温度

    4~40 °C(39.2~104 °F)

  • 周囲温度

    5~40 °C(41~104 °F)

  • プロセス圧力

    大気圧で、< 20 kPa

  • サンプル流量

    最小 5 ml/min(0.17 fl.oz/min)

  • サンプルの一貫性

    低固形分含有量(< 50 NTU)、水性均質

  • アプリケーション

    逆浸透システムの流入口の総硬度監視(イオン交換システムの後)

    プロセスおよび飲用水の水処理の監視

  • 電源

    AC 100~120 V / AC 200~240 V ± 10%
    DC 24 V ± 10%
    50 ± 1 または 60 ± 1.2 Hz

  • 出力

    2x 0/4~20 mA
    Webサーバー、Modbus、Ethernet/IP、Profibus DP

  • 入力

    「1または2 x 測定チャンネル

    1~4 x デジタルセンサ入力:Memosensプロトコルを使用するセンサ用(オプション)

  • 測定範囲

    0~80 mg/l CaCO3

  • 消耗品

    試薬および標準液(CY80HA)、洗浄液(CY800)が必要となります。メンテナンスキット(CAV800)で定期メンテナンスを行います。

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification