サンプル調製システム
Liquiline System CAT820

Liquiline System CAT820 - - 曝気槽、流出口、地表水のサンプル調製システム ©Endress+Hauser
Liquiline System CAT820 - Flexdipホルダとの組み合わせによる柔軟なサンプル調製システム ©Endress+Hauser

廃水処理施設や地表水からのサンプリング用の現場ろ過システム

Liquiline System CAT820は、プロセスから直接きれいなサンプルを提供できます。Memosensテクノロジーの搭載により初期設定が容易で、予知保全をサポートします。特殊な隔膜表面により洗浄が容易で、メンテナンスにツールが不用なため、運転コストを削減できます。CAT820はモジュール式Flexdipホルダと組み合わせて使用することで円滑にプロセスに適合できます。Liquiline Systemアナライザからの完全制御により、測定点の完全同期が確保されます。

クイック選択

推奨オプションから選択
  • <%label%>
  • <%feature%>
  • Process Connection
  • <%message%>

または

個別のコンフギュレータ

すべての使用可能なオプションから選択を続行
  • 利点

    • Memosensテクノロジーと使いやすいLiquiline操作コンセプトにより迅速な設定とプラグアンドプレイが可能

    • ツール不用のメンテナンスとフィルタエレメントの容易な交換による優れたコスト効率

    • リモートアクセスによる高度な診断機能によりプロセス安全性が向上

    • メンテナンス頻度を低減し労力を最小化するオプションの逆洗機能

    • 用途に合わせて様々な取付オプションが用意されています

  • アプリケーション

    Liquiline System CAT820 は以下の用途に適しています:

    • 曝気槽、および公共下水・工場廃水処理施設の放流水

    • 地表水

    • 産業プロセスから水質サンプルの採取

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    比色分析

  • 特性

    自動サンプル調整システム、ろ過サンプルをプロセス計測器に供給。

  • サイズ

    194 x 237 x 162 mm

  • 構造

    逆洗フィルターシステム、様々な取付オプションあり: フロート、チェーン、浸漬パイプ。
    ホルダCYH112に互換性あり。

  • プロセス温度

    4~40 °C (39~104 °F)

  • 周囲温度

    非加熱 5 ... 50 °C (41 - 122 °F)

    加熱 -20 ... 50 °C (-4 - 122 °F)

  • プロセス圧力

    加圧なし

  • 特徴

    圧縮空気または水によるバックフラッシュ (オプション) (Memosensテクノロジバージョン)

    Liquilineシステム CA80によるコントロールおよびパラメータ化

    タイムコントロール可能なスタンドアローンバージョン

  • アプリケーション

    生活廃水や産業廃水の水処理施設の曝気槽や最終沈殿槽からのサンプリング、産業プロセスからの水媒体サンプリング。

  • 電源

    AC 100~120/200~240 V 10%、50/60 Hz

  • 消耗品

    クリーナーCY820フィルターおよびホース用

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification