ガラスレス吸光度センサ
OUSAF11

ガラスレス吸光度センサ OUSAF11 ©Endress+Hauser
非ガラス 吸光度センサ OUSAF11 ©Endress+Hauser
ガラスレス吸光度センサ OUSAF11 ©Endress+Hauser
ガラスフリー 吸光度センサ OUSAF11 ©Endress+Hauser

相分離や浮遊懸濁物測定用のNIR/VIS吸光度センサ

OUSAF11は相分離や浮遊懸濁物のインライン検出用のガラスレスセンサです。配管やタンクに挿入することで、製品ロスを最小化し高い製品純度を確保できます。また、開放型タンクや水槽に浸漬設置することにより効果的に流出水を監視できます。ガラスレスのサニタリ設計により高度な製品安全性を保証します。OUSAF11は高い動作温度や腐食性のある測定物に耐久性があり、あらゆる産業での使用に適しています。

  • 利点

    • ガラスレスのサニタリ設計による高度な製品安全性

    • 迅速な相間検知によるコスト削減および製品ロスの減少

    • 少ないメンテナンスで長期運転および安定した動作を提供

    • 柔軟な取付に対応 :挿入式(トリクランプおよびバリベント接続)および浸漬式(ホルダ固定機器Flexdip CYA112およびCYH112との組み合わせ)

    • 刺激性の強い化学物質や付着物に強い堅牢なセンサ

    • CIP(定置洗浄)およびSIP(定置滅菌)に対応

    • FDAおよび3-A認定対応

  • アプリケーション

    OUSAF11センサは以下のアプリケーションにおいて相分離や浮遊懸濁物を検出します。

    • 食品および飲料産業:
      - CIP ソリューションにおける牛乳検知
      - 醸造所や乳製品工場での液種判別
      - 排出口の製品ロス検知

    • 鉱工業:
      - 浮遊懸濁物測定

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    光学(オプティカル)センサ

  • アプリケーション

    SS測定

    プロダクトインターフェイス検知

    ミルク検知

    製造ロス検知

  • 特性

    VIS/NIR吸光度

  • 測定範囲

    0-3 AU

    0-6 OD(光路長による)

  • 構造

    ガラスフリー、サニタリセンサ

  • 材質

    センサヘッド: FEP

    センサホディ: ステンレス

    Oリング: EPDM

  • プロセス温度

    0...90°C (32...194°F) 連続
    2時間 最大 130°C (266°F)

  • プロセス圧力

    最大 1 MPa (150Psi) パイプ設置用

  • 保護等級

    IP 67
    IP 68(CYH112と取付けた場合)

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification