プロセスホルダ
Unifit CPA842

pH/ORP、溶存酸素、および菌体濃度センサの配管やタンク内への固定設置用ホルダ。 ©Endress+Hauser

pH/ORP、溶存酸素、および菌体濃度センサの配管やタンク内への固定設置用ホルダ。

ケーブル保護カバーオプション付きのUnifit CPA842ホルダ ©Endress+Hauser

ケーブル保護カバーオプション付きのUnifit CPA842ホルダ

ライフサイエンス、食品、飲料産業向けのサニタリ型ホルダ

Unifit CPA842プロセスホルダはインライン洗浄および滅菌に関する非常に高い要件を満たします。
pH/ORP、溶存酸素、導電率、または菌体濃度センサをサニタリまたは滅菌アプリケーションのタンクや配管内に容易に設置できます。UnifitはEHEDG、3-A、ASME BPE、FDA および USP 88 class VIに準拠して設計されています。

  • 利点

    • EHEDG class I、3-A標準74-05、ASME BPE、FDAおよびUSP 88 class VIに準拠したサニタリ設計により交差汚染を防止

    • 漏れ検知オプション、電極シールによりコンタミネーション防止

    • 電解研磨表面仕上げにより残留物の付着を防止(Ra=0.38 µmまたは0.76 µm)

    • CIP(定置洗浄)およびSIP(定置滅菌)に最適

    • サニタリ仕様の各種プロセス接続によりあらゆるアプリケーションに柔軟に適合

  • アプリケーション

    Unifit CPA842は、以下のアプリケーションでタンクや配管に設置するために使用できます。

    • 食品および飲料産業

    • ライフサイエンス産業

    • 化学産業

    最大1.6 MPaまでの圧力に対応します(ステンレス)。

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ガラス電極

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    食品 & 飲料、ライフサイエンス、プロセス

  • 取付

    固定取付ホルダ

  • 特性

    開閉タンク、配管

  • 構造

    対応するプロセス接続付きサニタリホルダ - 12 mm 電極 - 保護ガード(オプション) - 漏れ制御(オプション)

  • 材質

    ホルダ: ステンレス
    シール: 他の材質選択可能、FDA適合、 USP88 クラスVI
    - 材料証明 3.1.B EN 10204- 3A / EHEDG (蒸気滅菌性 + 洗浄性) - 表面粗さ Ra <0.76 (0.38)

  • 外形寸法

    29.5 ~ 82.5 mm
    (1.16 ~ 3.25 inch)

  • プロセス温度

    -15 ~ 140 °C
    (+5 ~ 280 °F)

  • プロセス圧力

    最大 1.6 MPa
    (232 psi)

  • 接続

    DN25 標準、DN25 B.Braun、クランプ 1.5"(ショートおよびロング)、クランプ 1.5'' 角度 15°、2" クランプ、バリベント タイプ N、ミルクカップリング DN50

  • 測定原理

    ガラス電極

  • 測定原理

    ガラス電極

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification