エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

デジタル溶存酸素センサ
Memosens COS81D

ライフサイエンス、製薬および食品産業のサニタリアプリケーションに最適なMemosens光学式溶存酸素センサ

  • Memosens COS81D 光学式溶存酸素センサは120 mm長バージョンが用意されています。 ©Endress+Hauser

    Memosens COS81D センサは120 mm長バージョンおよび

  • Memosens COS81D 光学式溶存酸素センサは220 mm長バージョンも用意されています。 ©Endress+Hauser

    220 mm長バージョンも用意されています。

  • センサはASME BPEおよびEHEDGに準拠して設計されています。 ©Endress+Hauser

    センサはASME BPEおよびEHEDGに準拠して設計されており、発酵、不活性、飲料水生産などの非常に要求の厳しいサニタリ/滅菌アプリケーションに対応しています。

  • Memosens COS81Dはプロセスおよびラボ分析のいずれにも適用できます。 ©Endress+Hauser

    Memosens COS81Dはプロセスおよびラボ分析のいずれにも適用できます。製造全体を通して完全な整合性を持つ測定値を提供します。

  • C形状センサキャップのMemosens COS81D。ファーメンタの溶存酸素測定にこのキャップを使用します。 ©Endress+Hauser

    先端がC形状センサキャップのMemosens COS81D。気泡などの付着を防ぐために、ファーメンタアプリケーションなどの液体の溶存酸素測定にこのキャップを使用します。

  • U形状センサキャップのMemosens COS81D。培養槽の溶存酸素測定にこのキャップを使用します。 ©Endress+Hauser

    先端がU形状センサキャップのMemosens COS81D。研磨性のある粒子がキャップの光学層を損傷する可能性がある培養槽などの気相の溶存酸素測定にこのキャップを使用します。

  • Memobase Plus CYZ71Dを使用して、ラボでCOS81Dセンサのメンテナンス・校正を容易に実施できます。 ©Endress+Hauser

    Memobase Plusソフトウェアを使用して、ラボなどの安定した条件下でMemosens COS81Dセンサのメンテナンス・校正を容易に実施できます。

  • 事前校正済みのセンサをプロセスに設置すると、直ちに測定できる状態になります ©Endress+Hauser

    事前校正済みのMemosens COS81Dセンサをプロセスに設置すると、直ちに次のバッチを測定できる状態になります。

  • ファーメンタ内のセンサ位置 ©Endress+Hauser

    ファーメンタ内のセンサ位置

  • 液体の溶存酸素濃度は、隔膜式または光学式の測定原理を使用して測定できます。この測定原理の説明および機能については、こちらの動画をご覧ください。

  • Memosensは、測定値をデジタル信号に変換し、非接触接続で変換器に伝送します。Memosensによるプロセス制御とメンテナンスの最適化については、こちらの動画をご覧ください。

Memosens COS81Dは発酵や不活性などのサニタリアプリケーションに最適な溶存酸素センサです。高精度で長期安定性の高い測定と常時自己監視機能により、信頼性の高い測定値を提供し、製品の高品質と最適化された製品歩留まりを保証します。COS81DはMemosenseデジタル技術により、プロセスとデータの整合性を最大限に高めるとともに、操作も容易です。ラボでの校正が可能で、メンテナンス予測を容易にします。

利点

  • EHEDGおよびASME BPE(USPクラスVI認定およびFDA準拠を含む)に準拠したサニタリデザインにより、交差汚染を防ぎ、GMPおよびGLPの要件をすべて満たします。

  • 本センサはベンチトップ培養槽から製造プロセスアプリケーションまで幅広いアプリケーションに使用できます。ラボでの最初のテストに始まり最終的な大規模プロセスにいたるまで、プロセスラボ結果との完全な整合性を持つ測定値を提供します。

  • センサ交換が瞬時で可能なためプロセス稼働時間をより長く確保:ラボで事前校正済みのセンサをプラグアンドプレイでプロセス内のセンサと交換できます。分極時間が必要ないためすぐに測定を開始できます。

  • 内蔵のリファレンスLEDにより測定用LEDの経年劣化を補正します。バッチ製造全体にわたって信頼性の高い測定値が保証されます。

  • メンテナンス工数を削減:MemosensCOS81Dには扱いの難しい電解液や慎重に扱うべき液絡膜はありません。センサキャップを交換し、校正を行うだけです。

  • Memosens COS81Dはインテリジェントなセンサヘッドに重要なセンサ情報とプロセスデータを保存します。Memobase Plus CYZ71Dセンサ管理ソフトウェアはこのデータを使用してセンサの全ライフサイクルを記録し、完全なトレーサビリティによりペーパーワークを最小限に抑えます。

  • CIP/SIP洗浄およびオートクレーブに対応、防爆認定

アプリケーション

Memosens COS81Dは、滅菌要件が非常に厳しい以下のアプリケーションにおける溶存酸素測定に最適です。

  • 発酵

  • 不活性

  • 飲用水製造

ATEXやIECExなどの国際防爆認証を取得したMemosens COS81D溶存酸素センサは、危険場所での使用に適しています。

センサシリアル番号が記載された製薬証明書を用意

機能と仕様

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
東京都府中市日新町 5-70-3 183-0036 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com