デジタル pH センサ
Orbipore CPS91D

Orbipore CPS91D - 高濃度の混濁液に特化したデジタル pH センサ ©Endress+Hauser
Orbipore CPS91D - エマルジョンや繊維質を含む測定物用のデジタル pH センサ ©Endress+Hauser
Orbipore CPS91D - 化学、製紙、塗料産業向けデジタル pH センサ ©Endress+Hauser

化学プロセス、製紙および塗料製造における高濃度の混濁液に適した メモセンス技術搭載のガラス電極

Orbipore CPS91D は、分散、沈降反応、エマルジョンなどの、繊維質を含む測定物や高濃度の混濁液に特化したデジタルセンサです。オープンダイアフラムにより付着の影響を最小限に抑え、過酷なプロセス条件下でも信頼性の高い測定を実現します。 メモセンスデジタル技術により、 CPS91D は簡単なオペレーションで最大限のプロセス効率とデータ統合を可能にします。 また、腐食、湿度に耐性があり、ラボでの校正やメンテナンス予測も可能です。

  • 利点

    • 高濃度の混濁液アプリケーション向けオープンダイアフラム

    • 安定性の高い固体電解質ゲルによりメンテナンス工数が少なく長い運転時間を確保

    • 圧力および温度変動の影響を受けない

    • 非接触式の電磁誘導信号伝送により最大限のプロセス安全性を確保

    • センサおよびプロセス特有のデータをセンサ内蔵メモリに記録することによりメンテナンス予測も可能

    • プロセスのダウンタイムを最小限にし、センサ寿命の延長により運営コストを削減

  • アプリケーション

    • 化学プロセス

    • パルプおよび製紙産業

    • 汚染された測定物および浮遊懸濁物(SS)
      - 分散
      - 沈殿
      - エマルジョン

    ATEX、FMおよびCSA防爆認定取得

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    化学プロセス、パルプ/製紙、煙道ガスの洗浄、汚染された測定物

  • 特性

    アナログ、デジタルpH電極
    汚染された測定物に対応するオープンダイアフラム、温度センサ内蔵(オプション)

  • 測定範囲

    0~14 pH

  • 測定原理

    オープンダイアフラム、ダブルゲルリファレンス

  • 構造

    すべてのシャフト長で温度センサ付き
    高度な固体電解質(ジェル)技術
    Memosensテクノロジを使用したデジタル電極

  • 材質

    ガラス

  • 外形寸法

    口径:12 mm(0.47 inch)
    シャフト長:120、225、360、425 mm
    (4.72、8.86、14.17、16.73 inch)

  • プロセス温度

    0~110 °C
    (32~230 °F)

  • プロセス圧力

    100 kPa~1.4 MPa
    (15~203 psi)

  • 温度センサ

    オプション 内蔵Pt100またはPt1000。

  • 防爆規格適合証明書

    ATEX、FM

  • 接続

    非接触、電磁式、Memosensテクノロジのデジタル接続ヘッド

  • 保護等級

    IP68

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification