2 文字以上を入力して検索を開始してください。

高度なバイオプロセス制御

Nicro社がファーメンタ用のターンキーソリューションを提供

ハードウェアから開発および分析サービスまで網羅する完全なソリューションにより、時間のかかるサンプル分析から、培養プロセスにおける重要なパラメータのリアルタイム監視が可能に。

培養プロセスにおける重要なパラメータのリアルタイム監視 ©Endress+Hauser

カイザー社のラマン分光装置による培養プロセス中の代謝物のインライン監視

ポイント 

  • サンプリングを必要としない代謝物のインラインプロセス監視により、安全な操業と時間の節減が可能

  • プロセス制御の改善により、製造の最適化と収率の向上

  • 培養プロセス用の完全なパッケージソリューション

Adriana Lepur氏、微生物学研究所所長

バイオプロセスをオンラインで監視中に、細菌が1つの炭素源から別の炭素源に切り替えるタイミングを特定できます。これは、培地を添加するのに最適な時点であり、最終的に収率が増加します。

PhD Adriana Lepur氏, 微生物学研究所所長
BICRO BIOCentre Ltd、ザグレブ(クロアチア)

お客様の抱える課題

培養の進捗を示す指標となるのは一般的に、測定物内の溶存酸素の不足です。これにより、プロセスの継続時間を推定することができます。さらに有用なプロセスの情報を得るために、光学濃度や代謝物を監視することもあります。代謝物の濃度は、通常、時間のかかるクロマトグラフ法を使用してオフラインで測定されるため、サンプルが必要になります。これはまた、汚染の潜在的リスクをもたらし、高価なバッチの損失につながる可能性があります。

エンドレスハウザーのソリューション

Nicro社は、BIOCentreとエンドレスハウザーとともにノウハウを組み合わせて、培養プロセス用の完全なパッケージソリューションを提供することに成功しました。これには、以下が含まれます。

  • Nicro社の培養システム一式のエンジニアリングと設計

  • エンドレスハウザーのカイザーラマンRxn™アナライザーおよびBioProbe

  • BIOCentreの分析サービス(S-PACT社のモデリングサービスのサポート)