最小限の作業負担で過酷なアプリケーションに対応

Gammapilot FMG50 – 新世代の機器

70,000件におよぶ解決済みのアプリケーション、ならびに約60年にわたる経験により、放射線式測定はエンドレスハウザーの製品ラインナップにおける重要な柱となっています。ガンマ検出器は、主に他の測定原理が限界となるアプリケーションで使用されます。新しいGammapilot FMG50は、安全性、コンパクトさ、使いやすさの点で従来の放射線式機器を凌駕するものであり、ユーザーに優れたメリットを提供します。

利点

  • 過酷なアプリケーションで使用するための汎用的な測定原理

  • 世界初の真の2線ループ電源式一体型伝送器の採用により、エンジニアリングと設置の作業負担を最小化

  • 最新のSIL規格IEC 61508(SIL2/3)に従って開発された機器により、プラントの安全性、効率、可用性が向上

  • 最先端のHeartbeat Technologyにより、プロセスを中断することなく、検証作業の負担軽減

  • 追加の冷却を行わず、特別な材質により、設置および運用のコストを削減

  • アクセスしにくい場所でも容易な操作を可能にするBluetooth®ワイヤレス技術

  • ガイド付きウィザード機能が搭載された直感的なユーザーインターフェイス

  • 製品ページへのリンク

革新的な2線テクノロジー

Gammapilot FMG50は、市場で初となる2線ループ電源式一体型伝送器です。これを可能にするのは、従来製品と比べてエネルギー必要量の少ない、特許取得済みのユニークな高電圧発生器です。これは、放射線式測定に大改革をもたらし、従来の機器を超える重要な利点を提供します。追加の設置や電源用の配線が不要になるため、測定点のライフサイクル全体にわたって大幅なコスト削減が実現します。

デジタルの可能性

最新世代のGammapilotの場合、オペレータはBluetooth Technology ®およびエンドレスハウザーのSmartBlueアプリを使用してセンサと通信することが可能です。このアプリでは、以前であれば多大な労力を要してのみ特定することができた、あらゆる製品データや診断データが使用できるようになります。さらに、Bluetooth機能のメリットとなるのは、機器とのリモート設定です。これは、アクセスしにくい測定点に特に適しています。

機器の機能安全

Gammapilot FMG50は、SIL2およびSIL3アプリケーションで直接使用するために、IEC 61508に従って開発されており、目下、市場で最も安全性の高い放射線式測定機器です。あらゆる測定作業(レベル、レベルリミット、密度、界面)においてSIL機能が提供されます。新たに実装された、使いやすいSILウィザードにより、決定論的原因エラーやヒューマンエラーが減少し、プルーフテスト手順のステップバイステップでのガイドが実現します。

追加の水冷却なしで使用するためのセンサ技術

高温アプリケーションの場合、従来の機器では、問題のない測定を保証するには追加の水冷却が必要でした。Gammapilot FMG50は、高品質なセンサ材質により、この課題を解決します。さらに、革新的なセンサ構造により、機器電子モジュールの自己発熱が最小限に抑えられるため、冷却なしで使用することが可能になります。水冷却の必要性を排除することにより、計画、設置、運用のコストが節約できます。

初の2線ループ電源式一体型伝送器 ©Endress+Hauser
容易な操作を可能にするBluetooth®ワイヤレス技術 ©Endress+Hauser
初の2線ループ電源式一体型伝送器 ©Endress+Hauser
初の2線ループ電源式一体型伝送器 ©Endress+Hauser

ダウンロード