エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct
Deltabar

差圧測定 

圧力伝送器による液体の連続レベル測定

ピエゾ抵抗圧力センサとメタルメンブレン、または、電気式差圧システムやダイアフラムシールを装備した差圧伝送器は主にプロセス産業で使用されます。差圧伝送器 Deltabarによって、液体の連続レベル測定やフローエレメントを併せて用いることで体積/質量流量の測定が可能です。また、差圧伝送器を用いてフィルタ監視を行うことも可能です。レベルアプリケーションに対応する差圧伝送器の幅広いラインアップをご確認いただくには、下のボタンをクリックしてください。

差圧測定 

製品ファインダは、製品特性による適切な測定デバイス、ソフトウェアまたはシステム製品の検索をサポートします、 Applicator(アプリケータ)は、アプリケーションパラメータによって製品選定をサポートします。

Applicator へ

差圧やレベル、差圧流量に用いられる機器には、ダイアフラムシールと封入液を用いた機器のほかに、2つのセンサモジュールと1つの伝送器を組み合わせた差圧システムとなる Deltabar 電気式差圧伝送器があります。レベルアプリケーションでは、高圧センサモジュール(HP)で静圧、低圧センサモジュール(LP)でタンク内圧を測定します。この2つのデジタル値を使用して伝送器内でレベルまたは差圧が計算されます。

製品ファインダで機器ラインアップを確認>>

  • 圧力式の測定原理

差圧測定:測定原理

シリコンセル:プロセス圧力によりダイアフラムが偏向し、封入液が圧力を抵抗ブリッジに伝達します(半導体技術)。圧力に応じたブリッジ出力電圧の変化が測定され、評価されます。

ダイアフラムシール:プロセス圧力がダイアフラムシールのダイアフラムに作用し、封入液によってセンサのダイアフラムに伝達されます。

フローエレメントにつきましては、お問合せください。

利点

  • 流量計測、レベル計測またはフィルタアプリケーション用のユニバーサル差圧伝送器

  • プロセス温度-70~+400℃(-94~+752°F)のダイアフラムシール付き

  • 電気式差圧システムにより従来機器の構造上の問題が解決し、プロセスの可用性と信頼性が向上。電気式差圧システムの構造および構成により安全性リスクも最小限に抑制可能

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
東京都府中市日新町 5-70-3 183-0036 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com