天然ガス液化プロセスの信頼性を向上

ガス処理および液化プロセストレインの予期し得ない停止とダウンタイムを最小限に抑制

液化天然ガス(LNG)とは、−162 °C(−260 °F)まで冷却された天然ガスです。液化プラントで天然ガスを液体に変換するためには、一般的に、前処理、酸性ガスの除去と脱水、重質炭化水素を除去するための分留、および液化という4つの主要なプロセスが必要です。液化天然ガスを予定通りに積み込んで出荷するために欠かせない、継続的かつ中断のない作業を保証するには、これらの各LNGプロセスにおいて、正確で信頼性の高いプロセス制御が必要となります。

LNGトレインの信頼性の高い運用

ガスの前処理から液化まで、LNGプロセスにおける重要な測定および信頼性の高いプロセス制御のための適切なフィールド機器を、弊社はお客様と協力して選定します。これには、気泡混入と低流量アプリケーションに対応する高精度流量計、液化天然ガス用に処理されたガス中の汚染物質を微量レベルまで計測し、確実に除去し得る為のガス分析計、信頼性の高い温度センサ、高いシステム可用性を保証するスマートフィールド機器が含まれます。

  • Proline Promass Q : コリオリ式テクノロジーが可能にする多変数測定により、気泡混入液に対する性能の最適化 – MFT(マルチ周波数テクノロジー)

  • Proline Prowirl 200 : 低流量で優れた測定精度を発揮する多変数渦流量計。液体、気体、蒸気の測定に使用可能

  • ガスが極低温LNG化に適応している仕様かを確認:Tunable Diode Laser Absorption Spectroscopy(波長可変半導体レーザー吸収分光法:TDLAS)アナライザーは、アミン処理装置において硫化水素(H2S)および二酸化炭素(CO2)の高速かつ高精度のオンライン測定を可能にします。

  • iTHERM StrongSens : 信頼性の高い温度センサ技術による最高のプラント可用性と安全性

  • Heartbeat Technology診断、検証、監視機能により、最小限の作業負担で高いシステム可用性と安全性が保証されます。

天然ガスプロセスおよび液化アプリケーション

エンドレスハウザーのコリオリ質量流量計は、気泡混入アプリケーションに最適

気泡混入アプリケーションに対応する高精度流量計

LNG液化プラントの極低温流量アプリケーションでは、二相流条件のため、測定に関する大きな課題があります。温度の変動および圧力降下により、気化や気泡混入が発生し、それが指示値の上振れ、下振れの原因になったり、または測定が完全に停止することがあります。弊社の革新的なコリオリ質量流量計は、気泡混入アプリケーションのためにユニークなソリューションを提供します。特許取得済みのマルチ周波数テクノロジーは、信頼性の高い連続測定、リアルタイムデータ、高い可用性を約束します。

  • 気泡混入がある場合でも、密度、質量、体積流量の高精度測定が可能(気泡のタイプに注意要)。

  • LNG取引計量認定OIML R117およびMI-005

  • メンテナンス不要でコンパクトな構造により、設置の柔軟性が向上

  • Heartbeat Technologyにより、プロセスの中断なく、インライン検証が可能

極低温アプリケーションに設置された渦流量計

渦流量計により低流量測定が改善

渦流量計は、LNGプラントの液体および気体アプリケーションの両方で役立っています。エンドレスハウザーの渦流量計は、温度衝撃や振動に対する堅牢性が高く、多変数オプション(圧力及び温度)を備えているため、優れた選択肢となります。ほとんどの渦流量計では、低流量で信号を喪失し、レイノルズ数が20,000を下回ると測定精度が低下します。これらの課題を克服するために、弊社がお手伝いをします。

  • 市販されている他の渦流量計よりも16%低いレイノルズ数で測定を開始、2サイズダウンのレデューサタイプでは76%低いレイノルズ数で測定を開始

  • 直線性が良く、レイノルズ数10,000まで精度が保てるフラットスペック

  • 優れた測定精度 +/- 0.65%(液体)/ +/- 0.9%(気体)を確保するプレミアム校正により、低流量で最高のLNGプラント可用性を実現

エンドレスハウザーのiTHERMModuLine温度計モジュールの写真

ガスプロセスにおける温度測定

ガス処理施設では、高精度の温度計が重要な役割を果たします。ガススイートニングおよび脱水ユニットのコンタクタに入る天然ガスとアミン/グリコールの温度差が規定された限界を超えると、気体の凝縮、発泡、損失が発生します。また、付着物を検出するために、熱交換器の壁面全体に信頼性の高い温度監視が必要です。弊社の堅牢な温度伝送器は、革新的かつ最先端の技術によりプラントのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

  • エラー発生時に測定値の中断なくセンサのバックアップ

  • センサのドリフトと腐食の検出

  • 国際標準に基づくサーモウェルを幅広く提供

  • パイプおよび管壁の表面温度測定

  • 革新的なStrongSensにより、耐衝撃性と耐振動性 > 60gを実現

アミン処理システム

ガススイートニングにおけるH2SおよびCO2のオンライン監視

極低温液化の仕様を満たすよう、ガススイートニングプロセスによりサワーガスから酸性ガスを除去(H2SおよびCO2)します。アミン処理ユニットの流入口のサワーガスと流出口のスイートガスのH2SおよびCO2濃度を測定することは、処理プロセスの制御と最適化のために重要であり、それによって、LNG供給ガスの品質を保証し、液化工程中にプラント機器が損傷する可能性を防止できます。TDLASアナライザーは、これらの重要な測定において非常に効果的であることが実証されています。

  • H2SおよびCO2濃度の変化に対する非常に速い応答は、アミン処理ユニットを制御するための重要な性能特性

  • 特許取得済みの差分光方式により、低ppmレベルでH2Sを測定

  • 測定の為のキャリアガスシリンダ、燃焼ガスシリンダ、或いは酢酸鉛テープ等は不要の為、メンテナンスおよび運転コストの削減が可能

  • 非接触式レーザー測定により、付着物や腐食を回避し、LNGプラントの信頼性の高い長期運用を実現

診断、検証、監視により、安全性の向上と高いシステム可用性を実現

機器の診断、検証、監視

Heartbeat Technologyを搭載した各種のインテリジェントなフィールド機器は、独自に統合された診断、検証、監視機能により、プラントの可用性を高め、高いプロセス安全性を保証します。

  • 恒久的な機器の自己診断機能により、機器とプロセスの継続的なヘルスチェックを提供

  • 機器が適切に機能していることを、プロセスの中断なく、いつでもどこでも検証することが可能

  • Heartbeatの監視機能により、トレンド分析を可能にする詳細な機器データとプロセスデータが提供され、予測メンテナンスが実現

  • 弊社のIIoTエコシステムであり、インテリジェントなアプリ製品ラインナップであるNetilionは、Heartbeatデータに基づき、より多くの情報とメリットを提供

当社製品ラインアップをご確認ください

利点

弊社の機器は、天然ガス液化プロセスの中断のない連続稼働を保証するために必要な測定精度と強化されたプロセス制御を提供します。最先端技術を採用したフィールド計装により、スタートアップ時間の短縮、予期しない停止の回避、プラントの可用性を最大限に高めることが可能です。高度な診断、検証、監視機能を備えたインテリジェントなフィールド機器は、適切なメンテナンスを決定するために必要な情報を提供します。

  • 3,000万台以上

    世界中にフィールド機器の導入実績があります。

  • 800,000台以上

    コリオリ質量流量計が幅広い産業に導入されています。

  • 40カ国以上

    エンドレスハウザーのセールスおよびサービスセンターがあります。天然ガス液化プロセスのサービス作業や最適化に対応するため、1,000名以上のエキスパートを擁するエンドレスハウザーのグローバルサービスチームが世界中で活動しています。