キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。

ラマン分光法 - 高度な光学分析技術

ラボからプロセスまで、組成と品質の測定を実現する高性能な計測機器

Endress+Hauser の高度な光学分析技術は、ラマン分光法を利用して、サンプルを抽出、調製、または破壊することなく、あらゆる環境で連続的なリアルタイムの化学測定を実現します。弊社の幅広く層の厚い製品ラインナップは40年以上にわたる経験を持ち、製品開発の合理化、分析のスケーラビリティ、プロセスの自動化による製品品質の確保のための化学的情報をお客様に提供します。

ラマン分光測定は、物質の組成や濃度を測定するための光学的分析技術です。

Kaiser社Raman Rxn2アナライザ ©Endress+Hauser

Kaiser社Raman Rxn2アナライザ:ラボ分析をプロセス環境に橋渡しする最大4つのチャンネルを備えたラマンアナライザ。

Kaiser社Raman Rxn4アナライザ ©Endress+Hauser

Kaiser社Raman Rxn4アナライザ:24時間いつでもプロセス監視と品質管理を可能にする堅牢で信頼性の高いラマンアナライザ

Kaiser社ラマンプローブセットの画像 ©Endress+Hauser

Kaiser社ラマン光ファイバーサンプリングプローブ:あらゆる環境での非破壊的、継続的、リアルタイムの化学組成測定に対応

利点

  • 迅速な実装

    使いやすいオートメーション互換ソフトウェア、長年にわたりラマンの専門知識を蓄積した信頼のおけるパートナー、広範でグローバルなカスタマーサポートネットワーク

  • プロセス効率の最適化

    リアルタイムの高精度な測定データを迅速に提供し、ラボからプロセスへのスケーラビリティを合理化します。

  • 安全性の向上

    信頼性の高い非侵襲的な測定技術により、人の介入を最小限に抑えると同時にリスク回避能力を最大化します。

  • 製品品質の向上

    プロセス可視化と重要品質パラメータの厳密な制御により、規制準拠が容易となります。

  • コストの削減
    メンテナンス、製品ロス、洗浄の負担を軽減し、収率とプラント可用性を向上します。

Kaiser社のラマンアナライザ
弊社の全アナライザシステムは共通技術を使用しているため、研究開発のラボから製造現場へ知識とプロトコルを容易に移転できます。

Kaiser社ラマンプローブ
Endress+Hauser は、物質のすべての状態、すなわち固体、液体、気体に対応する、堅牢で信頼性の高く高性能なプローブソリューションを提供します。

詳細については、www.kosi.com/productsをご覧ください。