充填アプリケーション向けのインテリジェントな流量計

RONCHI MARIO社は、エンドレスハウザーの新しいDosimagおよびDosimass流量計を採用して新しい充填機を開発しました。

RONCHI MARIO S.p.A.の新世代の充填機により、大きな技術革新がもたらされました。バッチ機能を統合したエンドレスハウザーのDosimagおよびDosimass流量計が、新しい機械コンセプトの主要コンポーネントとなっています。この新しい流量計は充填プロセスを自律的に制御し、条件が変化する場合でも、常に一定かつ優れた充填性能を発揮します。さらに、新しい機械デザインにより、操作、サービス、メンテナンスの作業が簡素化されます。

RONCHI MARIO S.p.A.、エンドレスハウザーのDosimass流量計付き充填機

Dosimass流量計を搭載したロータリ充填機

RONCHI MARIO S.p.A.、エンドレスハウザーのDosimass流量計付き充填機

Dosimass流量計を搭載したロータリ充填機

真の顧客価値:年間200,000米ドル以上の節減が可能

  • 機械デザインの改善により、充填プロセスの完全な透明性が確保され、操作中の機械制御の最適化、サービスおよびメンテナンスの簡素化が実現します。

  • DosimagおよびDosimass充填流量計のインテリジェントなアルゴリズムにより、液体またはボトルサイズを変更するための時間が大幅に短縮されます。これにより、充填機の全体生産量が増加します。

  • 充填機全体の繰返し性が向上するため過剰充填が減少し、製品の損失が低減します。これは、主要なホームケア製品メーカーで年間200,000米ドル以上のコスト削減を可能にします。

Cesare Ronchi社長、RONCHI MARIO S.p.A

エンドレスハウザーと協力して開発したRONCHIの新世代の機械を長期間使用した場合、その高い性能とコスト削減の可能性を、お客様に実感していただけると思います。

Cesare Ronchi, 社長
RONCHI MARIO S.p.A.

国内規制に従って最高の充填性能を発揮

最新世代の機械により、RONCHI社は充填性能のさらなる向上を目指しました。製品またはボトルの変更後に最高の充填性能を達成するため、プロセス条件が変化する場合でも安定した高い充填性能を維持しながら、ダウンタイムを削減すること(そして、製品損失の削減)が課題でした。また、RONCHI社はサービスとメンテナンスコストを削減するためにデザインを簡素化しました。当然のことながら、この機械は包装された消費財に関する国内規制に引き続き適合します。

バッチ機能が統合されたインテリジェントな流量計

統合されたバッチ機能付きのDosimagおよびDosimass ©Endress+Hauser

エンドレスハウザーの長年にわたる顧客として、RONCHI社は新世代の流量計デザインのために貴重なアイデアを提供しました。RONCHI社は、同社の最新の機械に最初から新しい流量計を採用しました。DosimagおよびDosimassは、流量計による充填バルブの開閉を可能にする制御機能と固有の充填アルゴリズムを提供します。アルゴリズムにより、プロセス条件が変化する場合でも、充填バルブが閉じた後の滴下量が自動的に補正されます。

RONCHI MARIO S.p.A.

RONCHI MARIO S.p.A. は充填機およびふた締め機の世界的なリーディングカンパニーです。50年にわたる経験を有するRONCHI MARIO S.p.A. は、ユニークなノウハウと技術水準を培ってきました。最も高性能でフレキシブルな機械を顧客に提供するため、同社は常にイノベーションに焦点を合わせています。RONCHI社は、化粧品、化学薬品、医薬品、食品産業向けに最高のパッケージングソリューションを提供するために献身的に取り組んでいます。

Copyright by Ronchi Packaging Machinery