Memosensセンサ用の最小サイズ変換器

Liquiline Compact CM82はpH、ORP、導電率、溶存酸素、および塩素センサに対応

センサの設置スペースが制限された測定ポイントにお困りですか?お客様の製造プロセスに高性能な測定機器をご希望ですか? お客様の要望を完全に満たす変換器があります。それがLiquiline Compact CM82です。本製品のハウジングは非常に細く、センサと一緒にあらゆるホルダに収まります。それほど小さいにもかかわらず、最新の変換器技術を完備し、Bluetoothを介してiOSまたはAndroid機器から操作できます。

最高レベルのBluetooth安全性

SmartBlueアプリをGoogle Play StoreまたはApple App Storeからダウンロードしてください。アプリを使用してBluetooth接続範囲のすべての測定ポイントをタブレットやスマートフォンから確認できます。設定や診断もSmartBlueアプリを使用して容易に実施できます。そして、Bluetooth接続は第三者による不正アクセスから一意に保護されていることがAISEC(German Fraunhofer Institute for Applied and Integrated Security)によって確認されています。

Memosensの利点を有効活用

Liquiline Compact CM82は、Liquiline プラットフォームのすべての変換器、アナライザ、サンプラーとの互換性があります。つまり、同じタイプのセンサをすべての測定ポイントで使用できるということです。青のMemosensプラグインヘッドを持つpH, ORP, 導電率および溶存酸素センサに接続できます。これにより、信頼性のおけるデータ伝送や事前校正されたセンサのプラグアンドプレイなど、Memosens技術がもたらす多数の利点を有効活用できます。

設置スペースが制限される場所に最適

2線式ループ電源機器であるCM82は、電源としても働くプログラマブル・ロジカル・コントローラ(PLC)に直接接続できるので、電源ケーブルの必要がありません。センサは変換器に直接接続するので、センサ接続用ケーブルも不要です。結果として、測定ポイントに必要な空間は非常に小さく、配線にかかる手間も最小で済みます。

測定ポイントの設定は常に保持されます。

計測機器CM82のパラメータ設定を行うと、すべての設定は機器に保存されます。センサ交換を行う場合、変換器および設定ポイントの設定はそのまま残ります。新たにパラメータ設定を行う必要はありません。さらに、CM82はMemosensセンサ・ヘッドに保存されたすべてのセンサ情報と校正データを読み込みます。つまり、センサは数秒以内に自動的に検出され、センサ交換後すぐに測定が可能になります。

Liquiline Compact CM82 – Memosensセンサ用の最小サイズ変換器 ©Endress+Hauser

Liquiline Compact CM82 – Memosensセンサ用の最小サイズ変換器

設定や診断をタブレットやスマートフォンから容易に実施できます。 ©Endress+Hauser

SmartBlueアプリを使用して、Bluetooth接続範囲のすべてのCM82機器をタブレットやスマートフォンから確認できます。設定や診断もアプリを使用して容易に実施できます。