エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct
エンドレスハウザーの水蒸気/水質分析ソリューション

24時間365日の水質モニタリング

腐食とスケール付着を抑制し、水蒸気回路の完全性を保証

発電所内の水質モニタリングを適切に行うことで、操業効率を維持し、腐食や漏れによる発電所のダウンタイムを最小限に短縮することができます。また、タービンサプライヤによる保証も問題なく受けることができます。水や蒸気が金属の表面に常時接触している状況では、腐食が発生したりスケールが付着したりしてコンポーネントの完全性が脅かされます。そこで、スマートな水質分析機器を導入することにより、腐食やスケール付着を防止して、高い修理費用を払わずにすむようにする必要があります。

SWAS - サンプリングと水質分析の標準化されたソリューション

モジュール式の水蒸気/水質分析システム(SWAS)なら、プロセス制御に必要なすべての測定信号が得られます。まず、分析ラック(ウェットラック)で水蒸気回路からサンプルを抽出し、 そのサンプルの調整を行います(冷却、減圧)。次に、その調整済みのサンプルで、pHや溶存酸素、ケイ酸塩、ナトリウム、総量、酸、カチオン導電率といった様々なパラメータについて分析することができます。モジュール式で拡張性に富み、追加設置が容易なため、発電所の効率が向上します。

  • Memosensデジタルセンサとの使用に最適で、校正が容易で測定の信頼性が高く、メンテナンス工数を削減

  • Liquilineマルチチャンネルコントローラとの組合せにより1台の変換器ですべてのパラメータに対応

  • 水質のログ機能を搭載

  • 残留カチオン容量計算による予知メンテナンス

  • VGB規格に準拠したカチオン導電率によるpH計算

腐食やスケール付着を防止するスマート水質分析ソリューション

  • 水蒸気回路のプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    水蒸気回路内の水質モニタリングパラメータ(pH、ケイ酸塩、DO、および導電率)。

アプリケーション

ボイラー内部のpH値を監視しシステムの腐食を防止

pH値は、水蒸気回路内の箇所によって異なります。pH調整モードには、発電所で使用されている材質に応じて汎用モードとアルカリモードの2つが用意されています。とはいえ一般的には、給水のpH値は腐食防止のため微弱アルカリ性に保つようにします。エンドレスハウザーは、独自の超純水用pH電極、および信頼性の高い測定を可能にするソルトリングを提供しています。

水蒸気回路内のpH測定

正確なケイ酸塩モニタリングによりタービンを保護

ケイ酸塩濃度が不適切な場合、タービンブレード上に固形層が形成され、タービンが摩耗したり回転が阻害されます。化学物質または機械的プロセスによるケイ酸塩層の除去は、貴重な時間や資源を要する場合があります。エンドレスハウザーのアナライザは、水蒸気回路の複数の箇所(高圧または低圧タービン蒸気、蒸気ドラム、CEP排出、補給水、ドラム水など)で継続的に監視を行うことで、スタートアップや手動テストサンプルバッチでの代償の大きな遅延を回避します。

水蒸気回路内のケイ酸塩測定

溶存酸素(DO)モニタリングによる腐食防止

水蒸気回路コンポーネントを腐食させる可能性があるため、溶存酸素は微量(ppb)しか含まれてはなりません。アルカリ性の動作条件下で腐食を最小限に抑えるには、機械的脱気と化学的脱気添加剤を用いて溶存酸素を除去します。エンドレスハウザーのMemosens技術搭載の溶存酸素センサとLiquiline変換器を組み合わせることにより、ラボ校正の信頼性を高め、メンテナンスを容易にし、測定のダウンタイムを最小限に抑えることができます。

水蒸気回路内の溶存酸素測定

スケール付着につながる導電性物質を検出

導電率測定により、溶解性物質の含有量と、それによってスケールが付着する可能性が分かります。純水の導電率はほぼゼロですが、塩をわずかに添加しただけでも腐食の発生が劇的に増加することがあります。そのため、冷却水や空気漏れによって生成される不純物を検出するための導電率パラメータを使用します。エンドレスハウザーは、お客さまの様々なニーズに対応するために、様々なマルチパラメータ変換器を幅広く提供しています。Liquiline製品ラインの変換器には、以下の特長があります。

  • 設定が迅速かつ容易、拡張が簡単

  • Memosensデジタルセンサ技術に基づいた、標準化された直感的な操作

  • シンプルな一体型またはパネル取り付け型

水蒸気回路内の導電率測定

利点

エンドレスハウザーは、高額な修理や不要なダウンタイムからお客様を守るスマート計装をお勧めします。SWASパネルは最高レベルの計測機器で構成されており、水/蒸気ラインの完全性を常に安全な状態に維持します。パネルはいずれも取付けや設定、操作が容易。モジュール設計なので、必要に応じて組み合わせることができます。

50 %

パネルマウント型デジタルMemosens機器によりプロセス稼働時間を50%増加

$ 3,250

一般的な500MWの複合サイクルプラントで脱ガス導電率アナライザを26分ごとに使用することで3,250ドルのコストを削減可能

50%

Liquiline変換器の使用によりプロセス制御システムへのパネル統合にかかる時間を50%削減

成功事例