GMP医薬品製造、適合性、生産性

最先端のセンサ技術により、品質、適合性、生産性に関する目標を達成します。

小規模のプロセス開発からGMP医薬品製造に移行することは、困難を伴う場合があります。高いレベルの自動化および制御、新しい計装とテクノロジーにより、複雑さはさらに増しています。品質仕様を満たすためには、GMP適合性、業界基準、ガイドラインなど、すべてに対処する必要があります。当社の医薬品製造製品ラインナップにより、生産性に関する目標を達成すると同時に、品質およびプロセスパラメータのリアルタイムでの監視と制御が可能になります。

エンドレスハウザーは、次のサポートを提供いたします。

エンドレスハウザーは、卓越した医薬品製造のためにスケーラブルなソリューションの幅広いラインナップを提供します。当社の計装およびセンサ機器により、重要なプロセス条件の正確な監視、コンプライアンスの確保、バッチリリースの保証が可能になります。

  • バイオリアクターおよび泡のレベル測定と制御

  • クロマトグラフィースキッドにおけるタンパク質分離

  • ラボおよび製造時の両方で分析測定

  • 校正の容易なフィールド機器

  • ASME BPE規格に準拠するあらゆる計装機器

アプリケーション

制御された発酵

生細胞が関与する発酵は、非常に複雑で影響を受けやすく、コストのかかるバイオプロセスです。バイオ医薬品製造プロセス全体で無菌状態が厳密に保証されなければなりません。この要件を満たすためには、一貫した測定が不可欠です。

制御された発酵
この分野の当社の専門知識

長期安定性および高精度を実現するように設計された当社の計装製品ラインナップにより、バイオリアクターの状態を完全に制御することが可能になります。

効率的なクロマトグラフィー

クロマトグラフィーを利用する場合は、導電率とpHパラメータの正確な測定が不可欠です。さらに、発酵もろみ液の複合混合物から分離したい標的タンパク質を検出することは、複雑な課題となります。

効率的なクロマトグラフィー
この分野の当社の専門知識

当社の監視ソリューションにより、分離プロセスをサポートするために必須のクロマトグラフィー条件を維持できるようになります。また、当社では標的タンパク質の検出を容易にするために、UVプロセスフォトメータセンサも提供しています。

安定したpH測定

pHはバイオリアクターにおける重要な制御パラメータです。各細胞株には、効率的な細胞増殖とタンパク質発現のために最適なpH範囲があります。ラボから大規模製造まで、一貫した信頼できるデータが必要です。

安定したpH測定
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーの製品ラインナップにより、すべてのスケールにわたって最大の信頼性を得るために発酵中の安定したインラインpH測定が保証され、ラボにおける革新的な校正フィロソフィーが実現します。

  • 最先端のセンサ技術Memosensの活用

  • ラボから大規模製造まで、センサおよび計装に同じデジタル技術を導入

計装を標準化する方法をご紹介します。

バイオプロセス概要 ©Endress+Hauser

バイオプロセスの概要

発酵プロセス ©Endress+Hauser

発酵プロセス

クロマトグラフィープロセス ©Endress+Hauser

クロマトグラフィープロセス

ウイルスろ過プロセス ©Endress+Hauser

ウイルスろ過プロセス

濃縮プロセス ©Endress+Hauser

濃縮プロセス

当社のエキスパートにご相談ください。

「私はエンドレスハウザーのバイオ医薬品産業担当として、プロジェクトに真の価値をもたらすことができることにとてもやりがいを感じています。」

Klaus Köhler

Global Industry Manager, Endress+Hauser (Deutschland) AG+Co. KG

利点

Klaus Köhlerをはじめとする、エンドレスハウザーの従業員がお客様と協力してバイオ医薬品製造プロセスのプロジェクト効率化を図ります。お客様のニーズに応える最も優れたソリューションを見つけるために、当社従業員はあらゆる種類の計装および深い業界専門知識の両方を提供します。

  • 80 %

    機器タイプの種類が減少

  • 2カ月

    製品化までの時間が短縮

  • 0

    最初から正しい仕様により、機器の変更なし

当社製品ラインアップをご確認ください

関連事例

当社製品ラインアップをご確認ください