キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。

シンプルに、安全に、つながる 液体分析のための Memosens 2.0

確立されたメリットを維持しつつ、Memosensの技術を未来へと導く

Memosens 技術は、分析に革命をもたらしました。測定値をデジタル信号に変換し、非接触電磁誘導で変換器に転送することで、測定点の可用性を高め、トラブルのないプロセスを実現します。Memosens 2.0により、液体分析は完全に将来性のあるものとなり、IIoTにも対応できるようになりました。この新技術は、pH/ORP、導電率、溶存酸素の各センサで利用可能で、今後、液体分析用センサの全製品に拡張される予定です。

計測データの可能性を引き出す

Memosens 2.0 のセンサは、稼働時間、最低・最高温度、測定値、校正履歴、負荷マトリックスなど、数多くの関連データを保存します。これらのデータはすべて包括的な分析と、より正確なプロセス管理のために活用することができます。また、これらのセンサは、Heartbeat Technologyによる予知保全戦略や、NetilionエコシステムによるIIoTサービスの強化のための完璧な基盤となります。

液体分析をよりシンプルに

Memosens 2.0 は、最先端の技術と最大限の実用性を兼ね備えています。Memosensのセンサは高度に統合された電子機器を備えているため、オペレーターにとって好ましいラボなどの安定した条件下で校正・調整を行うことができ、常に正確な結果を得ることができます。簡単に取り付け・取り外しが可能なバヨネット型コネクタと変換器によるセンサの自動識別機能により、現場でのセンサの交換も簡単です。これにより、プロセスのダウンタイムと分析専門家の待機時間が短縮されます。

プロセスの安全性を高める

非接触デジタルデータ伝送により、湿気、腐食、塩橋の影響を排除し、信号伝送が妨害された場合には警告メッセージが表示されます。電気的絶縁により、干渉のない測定とEMCの安全性を確保します。Memosens 2.0 防爆対応センサは、それぞれの認証を取得したEndress+Hauserのすべての変換器に接続することができるため、Memosens 2.0は危険区域内の測定ポイントに確実に接続する柔軟性を提供します。

あらゆる産業での持続可能性

Memosens のセンサは、化学、食品、ライフサイエンス、電力、上下水道など、あらゆる業界で使用されている実績があります。Memosens 2.0は後方互換性があり、既存のシステムに簡単に統合することができ、将来を見据えた液体分析に向けて次のステップに進むことができます。

Memosens技術搭載センサは、現場ではなくラボで校正や調整が可能です。

Memosens 2.0は、あらゆる産業分野で液体分析を次のレベルに引き上げます。 ©Endress+Hauser

Memosens 2.0は、液体分析を次のレベルに引き上げます

Memosens センサは水中でさえも接続可能です。 ©Endress+Hauser

Memosens センサは水中でさえも接続可能です

Memosens のデータは、IIoTサービスの基盤となります。 ©Endress+Hauser

Memosens のデータは、IIoTサービスの基盤となります

  • シンプルな製品

  • 選定、設置、操作が簡単

技術的卓越性

シンプルさ

  • 標準的製品

  • 高い信頼性と堅牢性、容易なメンテナンス

技術的卓越性

シンプルさ

  • ハイエンド製品

  • 高性能で高い利便性

技術的卓越性

シンプルさ

  • 特殊仕様の製品

  • 要件の厳しいアプリケーション向けに設計

技術的卓越性

シンプルさ

高い柔軟性

FLEX セレクション 技術的卓越性 シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Fundamental セレクション

基本的な測定要件に対応

技術的卓越性
シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Lean セレクション

コアプロセスの要件に対応

技術的卓越性
シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Extended セレクション

革新的な技術でプロセスを最適化

技術的卓越性
シンプルさ
  • F
  • L
  • E
  • X

Xpert セレクション

最も困難なアプリケーションにも対応

技術的卓越性
シンプルさ

高い柔軟性