エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
発電所でエンドレスハウザー製品を使用していただいている2名のお客様

お客様の計測機器の設置機器一式を組み合わせ

相互に適合する測定テクノロジ、アクセサリ、および組立済み機械コンポーネント

コスト、出力、手順などの最適化が進み、多くの施設の事業者は作業員の削減を余儀なくされています。ただし、最新技術を導入しないかぎり、メンテナンスコストの削減には大きなリスクが伴います。当社のルーツは機器製造であり、機器を正しく使用していただくには、機器の適切な設置と測定が必要となります。当社は機械エンジニアと協力して、お客様が最も必要とされている分野に最適なソリューションをタイムリーに提供しています。

50-60%

最近の調査によると、欧州地域では、企業のほぼ50〜60%が間接サービスを外注先に委託し、コアコンピタンスにより集中できる体制をとっています。

Industrial Services: Trends and Benefits of Subcontracting
発電所で

エンドレスハウザーの提供するサービス

当社は製品、ソリューション、サービスの提供に重点的に取り組み、高効率が求められる最大規模の超臨界発電所から、水力発電、廃棄物発電、バイオマス発電を利用した最先端の再生可能エネルギーソリューションまで、発電所向けの多彩な製品ラインアップをご用意しています。当社の製品とサービスは常に模範的な品質を確保できるよう徹底されており、同様の方針で品質保証に取り組むサプライヤとは積極的に提携しています。当社は計測機器だけでなく、広範な計測ソリューションを提供しています。

  • 単一の統合サプライヤから一括納入

  • すべてのコンポーネントが認可を取得し、試験/組立済み

  • 部品不適合や納入遅延による時間損失なし

  • 設置作業を最小限に簡素化

  • 現場でのご相談、プロジェクト計画および管理、納入、組立て、設定、文書化

仕組みおよび可能な組合せ

  • エンドレスハウザーの設置機器一式組み合わせオプション ©Endress+Hauser

概念を適用できるアプリケーションの例

水蒸気回路の完全性を維持

水と蒸気がボイラー内のパイプ、排熱回収ボイラー(HRSG)、コンデンサ、タービンブレードと常に接触するため、機器に付着物や腐食が生じ、水/蒸気システムの効率全体に影響が及びます。当社の標準化されたモジュール構造の水質制御ソリューションでは、重要なパラメータ(導電率、pH、ケイ酸塩、溶存酸素など)の測定が可能です。

  • パネルにはコスト効果に優れた最先端のセンサテクノロジMemosensを搭載

  • 水蒸気サイクルに対するエンジニアリングサービスおよびサンプリング/分析システムの提供

  • EPC請負業者および発電所事業者への世界規模のサービス提供

ガスタービンコンバインドサイクル(CCGT)発電所

蒸気測定に伴うトラブルを回避

新設の発電所が契約に定められた熱効率を達成できない場合、ボイラーサプライヤとタービン製造者の間で蒸気の供給量について意見の食い違いが生じる場合があります。したがって、合意された標準(ISO 5167)および差圧流量測定エレメントを使用することにより、サードパーティのエキスパートが計測機器、設置状況、蒸気体積/質量の設計上の計算値を容易に検証することができます。当社の差圧(DP)流量コンピテンスチームは、お客様のご要望どおりに対応させていただきます。

Deltabarエンドレスハウザーの差圧流量計の設置による運用の簡素化

排煙脱硫(FGD)のpH測定の自動化

排煙洗浄システムを正常に機能させるには、pH値が非常に重要です。最終的には、pH値を使用して石灰(Ca[OH]2)や石灰石(CaCO3)などの吸収剤の供給量を制御します。pH値はガス洗浄装置の効率に大きな影響を与えます。pHを高い値に設定して、二酸化硫黄(SO2)を確実に結合させる必要があります。ただし、値が高すぎると石灰が余分に消費され、石膏が汚染されます。このような場合、pHセンサの洗浄と校正の自動化をお勧めします。

  • 測定点の迅速な償却、メンテナンスコストと消耗材料の削減、pHセンサの耐用年数延長

  • 最高レベルのプロセス信頼性の確保

  • 高可用性の実現、計画外のシャットダウンの回避、手動メンテナンスの削減によるダウンタイムの短縮

エンドレスハウザーによる排煙脱硫(FGD)のpH測定の自動化

蒸気測定に関する疑問を解消

当社の蒸気測定用の包括的な流量計ソリューション(圧縮空気、天然ガスなど)は、エネルギー計測または質量流量向けに初期設定されています。全範囲にわたって蒸気が正確に測定されるため、請求に関連する測定点や保税計測に適合します。

  • 事前組立て、試験、お客様固有の単位設定が完了済み

  • 包括的な測定点の文書化(ISO 50001認証取得などに対応)

  • 計画、設定、動作時の一般的なエラーを回避

  • エネルギー測定および発電所/配電所の効率に関するレポート生成

エンドレスハウザーの蒸気測定用の包括的な流量計ソリューション

計画、調達、取付け、メンテナンスのコストを削減

従来、コンデンサ/温水、HP/LP給水ヒーター、フラッシュタンク、サージタンクのレベル測定にはディスプレーサが使用されていました。多くの場合、その出力は精度、密度変動、設置状況に応じて異なります。バイパスチャンバソリューションにより取り付けられるガイドレーダー(GWR)機器は、このような計測タスクに最適なソリューションであり、さまざまなコスト上のメリットが得られます。

  • 現場での設定が容易

  • 設定と試験が完了した状態のバイパスチャンバソリューションを一括納入

  • 品質保証

  • エンドレスハウザーが調達と組立てを担当

エンドレスハウザーのバイパスチャンバソリューションにより取り付けられるガイドレーダー(GWR)機器

廃棄物発電(E-f-W)所の性能の向上

廃棄物発電所のボイラーシーリング、過熱器ゾーン、燃焼ゾーンの温度測定では、高精度かつ高度な制御が求められます。また、サーモウェルと保護管には、腐食性の高い燃焼ガスや高温による環境の酸化に耐性を持つ革新的な特殊材質を使用する必要があります。現在、当社ではこのようなアプリケーションに適した材質を使用したサーモウェルを提供しています。

  • 苛酷な条件下での測定点の耐用年数の増加

  • メンテナンスコストの削減によりライフサイクルコストが低下

  • 測定の安定性の強化により製品品質が向上

廃棄物発電(E-f-W)所

利点

当社の革新技術を使用することで、お客様は業務を最適化することができます。当社は、お客様が産業要件に完全に適合できるよう常にお客様をサポートします。お客様の成功は当社の成功であり、それが当社の理念です。

1年以上

当社の温度計の耐用年数です。サーモウェルに適切な材質を使用しているため、廃棄物発電所の稼働時間と効率が向上します。

60年以上

当社が計測機器を取り扱ってきた経験年数です。

9ヶ月

電極を自動化した場合のpH洗浄測定点全体の償却期間です。