エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
タンクのMROを実施する作業員

化学プラントにおけるMROの最適化

製造プロセスの可用性と信頼性の向上という目標の達成と同時に効率向上にもつながります。

MROは往々にして課題となり、高コストになると考えられます。しかし、機器の信頼性をサポートする部品の可用性を確保するためには必要なものです。エンドツーエンドプランニングの統合、物理的資産の信頼性と可用性の向上、在庫の最適化、効果的な支出管理の実現といったものが課題として挙げられます。エンドレスハウザーは、独自の方法でお客様の化学プラントのMRO最適化をお手伝いします。

65%

年間純利益の65%は今日の生産施設の保守予算に等しい。

専門家によると、メンテナンスは支出リストの最後尾に位置しています。

化学プラント

化学プロセスにおける現状データと最適なMRO提案

工業規格(ISO、FDA、 HACCP等)や社内規定により、プロセス計装機器のトレーサブルなドキュメントを要求されることはありませんか?お客様の業務プロセスと統合でき、ミスやコストを低減し、効率的かつ効果的なペーパーレスの資産管理ソリューションをお探しではないですか?エンドレスハウザーのMRO提案は、お客様の化学プラントの最適化と適切な意思決定をサポートします。エンドレスハウザーは、以下を提供します。

  • 「As-Is(現状)およびTo-Be(理想)」ワークショップ - 現状(As-Is)を調査することによって、改善の可能性を発見できます。これらの改善点や新しいソリューションを用いて、改善された状況(To-Be)を策定します。

  • 策定された「To-Be」に応じて、改善推奨が提示され、個々の利点が説明されます。

  • 策定された「To-Be」の導入と実行 - 導入と実行パッケージに分割された推奨事項を含む段階的な進行計画の概要が示されます。

製造プロセスの可用性の向上

  • MRO最適化ステップの図 ©Endress+Hauser

    化学プラントのMRO最適化を実現するために実施されるステップを示す図

可用性と効率の向上を同時に実現

OEE(総合設備効率)向上と同時にリスクおよびダウンタイムを削減

効率的なプロセスの最適化または成功したプロジェクトの実現は、紙の上だけではなく、人々の考え方や人々の働き方によってももたらされます。そこで、私たちは一般的な業務プロセス管理モデルに基づいて、全般的なプロセス産業に適した標準サービスを開発しました。化学プラントのMROを最適化する当社の製品ラインナップにより、私たちはお客様が的確な判断を下すためのお手伝いをします。

化学プラントにおけるMRO

お客様の設備を把握するための持続可能なプログラム

業務プロセスワークショップにおいて、私たちは関連する全ステップの内容定義をサポートします。「As-Is」分析は実際の状況を表しています。このステップは、現在の状況から新しい状況になった場合の影響の変化を理解するために必要です。「To-Be」状況にはプロセス説明、新しいシステム構造、関連するワークフロー、各種システム間の情報交換が含まれます。これは、現実的で最も可能性の高いソリューションを示しています。

  • それにより、必要な「鎮痛剤」が何であるか、そして、必要な行動を実行した場合に何が達成できるか、誰もが理解できるようになります。

  • 包括的なドキュメントは、資本回収計画および/または節減の可能性を示します。その結果は、購入を保証するために、お客様の出資者や経営陣に示されます。

化学プラントの作業員

実証された方法を利用してMROを最適化

この方法は、化学工業を含むさまざま産業において70件以上の導入実績があります。改善推奨の構造化されたアプローチと明確な段階的進行計画により、成功の持続可能性が一段と高まります。

化学プラントの作業員

利点

お客様の成功がエンドレスハウザーの主な目的ですお客様のメンテナンス目標がいかに困難であろうとも、当社のエキスパートがMROの最適化をサポートします。エンドレスハウザーは、継続的に実践可能な現状把握プログラムを導入することにより、お客様の製造プロセスにおける可用性と信頼性の向上という目標の達成をお手伝いします。

67%

機器診断を使用することにより、作業員の現場作業が減少し、リスクが67%低減するため、安全性が向上します。

50%

持続可能な旧式化プログラムの採用により、在庫が50%減少します。

25%

実証された方法に基づく、完璧なバランスの取れたMRO最適化戦略により、操業可能時間が25%増加します。