アナログpHセンサ
Orbipore CPS91

Orbipore CPS91 - 高濃度の混濁液用のアナログpHガラス電極 ©Endress+Hauser
Orbipore CPS91 - オープンダイアフラムの詳細 ©Endress+Hauser

液体のpH値は、電位差測定原理を使用して計算できます。この測定原理の説明および機能については、こちらの動画をご覧ください。

化学プロセス、製紙および塗料製造における高濃度の混濁液に適したガラス電極

Orbipore CPS91は、分散、沈降反応、エマルジョンなどの、繊維質を含む測定物や高濃度の混濁液に特化したアナログpHセンサです。オープンダイアフラムにより付着の影響を最小限に抑え、過酷なプロセス条件下でも信頼性の高い測定を実現します。

  • 利点

    • 高濃度の混濁液アプリケーションに適したオープンダイアフラム

    • 安定性の高い固体電解質ゲルによりメンテナンス工数が少なく長い運転時間を確保

    • 圧力および温度変動の影響を受けない

  • アプリケーション

    • 化学プロセス

    • パルプおよび製紙産業

    • 汚染された測定物および浮遊懸濁物(SS)
      - 分散
      - 沈殿
      - エマルジョン

    ATEX、FMおよびCSA防爆認定取得

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    - プロセスアプリケーション
    - 汚染度の高い測定物: 乳濁液、スラリー、沈殿反応
    - 最小導電率 >500_S/cm

  • 特性

    - 高速応答
    - 汚染に反応しにくい新安定化ゲル

  • 測定範囲

    pH 0-14

  • 測定原理

    - オープンダイアフラム - ダブルゲルリファレンス

  • 構造

    - 全てのシャフト長で温度センサ付
    - 高度な固体電解質(ジェル)技術

  • 材質

    ガラス

  • 外形寸法

    径: 12 mm (0.46 inch)
    シャフト長: 120、225、360、425 mm
    (4.68、8.77、14.04、16.57 inch)

  • プロセス温度

    最高 110°C
    (230°F)

  • プロセス圧力

    最大 1 MPa
    (145 psi)

  • 温度センサ

    オプション 内蔵Pt100またはPt1000。

  • 防爆規格適合証明書

    簡単操作、各種証明書不要。

  • 接続

    TOP68 プラグインヘッド

  • 保護等級

    IP68

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification