高品質なデータを活かして機器のエンジニアリング時間を短縮

最新かつ一貫性のある製品データにアクセスすることにより、適切な決断が可能

プロセスアプリケーションをエンジニアリング/リエンジニアリングする場合、適切な測定機器を決定するには相当の時間が必要になることがあります。エンドレスハウザーは、最先端の各種ツールを使用してエンジニアリング時間を短縮し、プロジェクトのスケジュール遅延や予算の超過を防止するお手伝いをします。

利点

  • 機器の詳細設計のための時間を短縮

  • データを顧客システムに統合するためのオープンインターフェイス

  • 電子的なデータ交換によりエラーが減少

  • 部品表(BOM)用にデータを転送

  • 次のプロジェクトステップにスムーズに引き継ぎ

エンジニアリングに際して完全なトレーサビリティを実現

詳細設計、等角投影図の作成、あるいは部品表の作成など、いずれの場合にもエンドレスハウザーの機器データが高い信頼性を発揮します。弊社のオンラインツールを使用すると、最適な機器の選定とサイズ決定、そして、お使いのアプリケーションに応じた設定が可能です。製品オーダーコードが生成され、オーダーコードに基づいて機器CADモデルと図面が用意されるため、これをプランニングや文書化に使用できます。

高品質なデータと最先端のツールによりエンジニアリング時間を短縮します。 ©Endress+Hauser

ライフサイクル全体にわたってエンジニアリングデータにアクセス可能

プランニングの初日からプラントデータが生成されます。プロジェクトの全期間中、その後のあらゆる処理のために全データが記録され、確実に保存されます。W@Mエンジニアリングは、定義されたパラメータを後続のフェーズやプロセスに転送するために設計されたものであり、プラントのライフサイクル全体にわたってアセット情報一式を提供することが可能です。