Proline Prowirl 200による蒸気品質測定

湿り蒸気、飽和蒸気、過熱蒸気の質と量を測定

蒸気は長きにわたってプロセス産業に不可欠なエネルギー源となってきました。これに関して、化石燃料だけを見てもその40%が蒸気を生成するために使われています。Prowirl F 200を使用することにより、蒸気システムのエネルギーとコスト効率をうまくコントロールすることが可能になります。この動画では、Prowirlが世界で初めて湿り蒸気、飽和蒸気、過熱蒸気の質と量の測定に成功した方法をご紹介します。

利点

  • 多変数流量計のProwirl 200は、外部の圧力計から値を直接読み込むことが可能であり、温度センサおよび国際標準に準拠する蒸気テーブルが保存されたフローコンピュータが装備されています。

  • こうしたことから、1つの機器での質量流量およびエネルギー流量の正確な計算が実現します。ユニークな湿り蒸気測定とともに、Prowirl 200はウォーターハンマーの危険を検知することも可能であり、それによって最高の操作上の安全性が保証されます。

ダウンロード