浸漬ホルダ
Dipfit CPA111

Dipfit CPA111 - 最大3台のセンサ取付けが可能な浸漬ホルダ ©Endress+Hauser

浄水/廃水処理産業向けのユニバーサルホルダ

Dipfit CPA111は開放型タンクおよび密閉型タンク用の浸漬ホルダです。バイオネットロックにより3台のセンサの取付けと取外しを容易に行うことができます。調節フランジにより用途に応じた柔軟な設置が可能です。Dipfitは標準的な浄水/廃水処理において優れた時間効率とコスト効率を発揮します。

  • 利点

    • バイオネットロックにより電極ホルダの取付けと取外しが容易

    • 調節フランジにより浸漬深さを変更可能

    • 120 mmセンサ用の3カ所の取付位置、オプションの洗浄ユニットが用意されるため設置工数を削減

    • 環境適合性のあるポリプロピレンを材質に使用

  • アプリケーション

    Dipfit CPA111は、以下のアプリケーションにおける開放型水槽、水路、タンクで汎用的に使用できます。

    • 廃水

    • 水処理

    最大0.4 MPaまでの圧力に対応します。

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ORPセンサ

  • アプリケーション

    水、廃水、プロセス

  • 取付

    浸漬ホルダ

  • 特性

    開閉タンクおよびチャネル用

  • 構造

    - バイヨネット式
    - 3本まで 電極装着可能
    - 120mm 電極
    - ホルダ長選択可能
    - スプレイ洗浄器 CPR31付き
    - 外付けスプレイ洗浄器 CPR30
    - 固定または流動フランジ プロセス接続

  • 材質

    ホルダ: PPシール材: EPDM

  • 外形寸法

    500 - 3000 mm、
    (19.7 - 118 inch)、特殊長は要問い合わせ

  • プロセス温度

    最高 80°C
    ( 176°F)

  • プロセス圧力

    最大 400 kPa (20°C)
    (58 psi、68°F)

  • 接続

    - 振り子ホルダ - ラップジョイントフランジ DQ10646- 圧力フランジ DQ10646/PN4- アジャスタブルフランジ DQ10646

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    水、廃水、プロセス

  • 取付

    浸漬ホルダ

  • 特性

    開閉型タンク、チャネル用

  • 構造

    - バイヨネット式 
    - 3本まで電極装着可能 
    - 120mm 電極
    - ホルダ長選択可能 
    - スプレー洗浄器 CPR31付き 
    - 外付けスプレイ洗浄器 CPR30 
    - 固定または流動フランジプロセス接続

  • 材質

    ホルダ: PPシール材: EPDM

  • 外形寸法

    500 - 3000mm、
    (19.7 - 118 inch)、特殊長は要問い合わせ

  • プロセス温度

    最高 80°C
    (176°F)

  • プロセス圧力

    最大 400 kPa ( 20°C)
    (58 psi at 68°F)

  • 接続

    - 振り子ホルダ - ラップジョイントフランジ DN100 - 圧力フランジ DN100/PN4 - アジャスタブルフランジ DN100

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification