MemosensアナログコンバータCYM17

CYM17により、デジタルpHセンサおよびデジタル溶存酸素センサをラボファーメンタで使用できます。 ©Endress+Hauser

CYM17により、デジタルpHセンサおよびデジタル溶存酸素センサをラボファーメンタで使用できます。

CYM17によりMemosensデジタルセンサのメリットを活用できます。 ©Endress+Hauser

CYM17により、湿気、腐食、付着の影響を受けないなどの、デジタルMemosensセンサセンサのメリットを活用できます。

ラボファーメンタでのMemosensセンサの使用を可能にするコンバータ

MemosensアナログコンバータCYM17により、SOPを変更することなく、ラボファーメンタアプリケーションで容易にデジタルMemosensセンサを使用できます。Memosensデジタル技術はプロセスとデータの整合性を最大限に高めるとともに、シンプルな操作性も兼ね備えています。湿気による結露問題を解消し、オートクレーブ後の安定した信号を保証します。

  • 利点

    • 既存のアナログセンサとの交換が容易です。ファーメンタにMemosensセンサを設置して、それをコンバータに接続するだけです。

    • 1台のMemosens pHセンサ(CPS171Dなど)と1台の光学溶存酸素センサ(COS81Dなど)を容易に接続できる多様なアダプタケーブルが用意されています。

    • Memosens テクノロジーにより湿気、腐食、付着の影響を受けないケーブル接続:センサの最高の可用性とテストの安全性を確保します。

    • ...

  • アプリケーション

    MemosensアナログコンバータCYM17により、バイオテクノロジー産業ラボの既存のファーメンタでデジタルMemosensセンサを使用できます。

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    溶存酸素センサ

  • アプリケーション

    CYM17コンバータを使用すると、ベンチトップ発酵アプリケーションにおいて、従来のアナログpH/酸素センサをMemosens CPS171DおよびCOS81Dに簡単に追加設置できます。

  • 材質

    ハウジング:アルミニウム

  • 外形寸法

    高さ:36.6 mm(1.44 in)
    奥行き:72 mm(2.8 in)
    幅:140.6 mm(5.5 in)

  • プロセス温度

    -5~+50 °C(20~120 °F)

  • 入力

    M12 ソケット

  • 出力

    出力pH:mV信号はネルンストの式に準拠(0 mV(pH 7)および-59 mV/pH)

    温度pH:PT1000をシミュレート

    出力酸素:0~60 nA(100%の酸素飽和時:60 nA)

    温度酸素:22 kOhm NTCをシミュレート

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    CYM17コンバータを使用すると、ベンチトップ発酵アプリケーションにおいて、従来のアナログpH/酸素センサをMemosens CPS171DおよびCOS81Dに簡単に追加設置できます。

  • 材質

    ハウジング:アルミニウム

  • 外形寸法

    高さ:36.6 mm(1.44 in)
    奥行き:72 mm(2.8 in)
    幅:140.6 mm(5.5 in)

  • プロセス温度

    -5~+50 °C(20~120 °F)

  • 保護等級

    IP54

  • 入力

    M12 ソケット

  • 出力

    出力pH:mV信号はネルンストの式に準拠(0 mV(pH 7)および-59 mV/pH)

    温度pH:PT1000をシミュレート

    出力酸素:0~60 nA(100%の酸素飽和時:60 nA)

    温度酸素:22 kOhm NTCをシミュレート

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification