デジタル pH センサ
Orbipac CPF81D

Orbipac  CPF81D ©Endress+Hauser
Orbipac  CPF81D ©Endress+Hauser

液体の pH値は、電位差測定法によって算出可能です。 この動画では、この測定原理について説明しています。

廃水処理、鉱工業向けメモセンス技術搭載コンパクトpH電極

Orbipac CPF81Dは、厳しいプロセス環境においてデジタルpH測定を提供します。高流量の繊維質を含む媒体でも正確で信頼性の高い測定を実現。配管や浸漬パイプに直接取付可能なため、設置スペースおよび取付時間を節減可能。メモセンス デジタル技術により CPF81D は、プロセスとデータの整合性を最大限に高めるとともにシンプルな操作性も兼ね備えています。 また、腐食、湿度に耐性があり、ラボなど屋内での校正が可能でメンテナンスも容易です。

  • 利点

    • 配管および浸漬パイプへの直接取付可能

    • 特許取得の KNO3 のダブルジャンクション構造により、硫化物イオン S2- やシアン化物イオン CN- の汚染に対し飛躍的に耐性が向上

    • 衝撃に強い保護カバー付き

    • 高流量および繊維質を含む媒体向けフラット膜

    • 非接触式の電磁誘導信号伝送により最大限のプロセス安全性を確保

    • センサおよびプロセス特有のデータをセンサ内蔵メモリに記録することによりメンテナンス予測も可能

    • プロセスのダウンタイムを最小化し、長いセンサ寿命により運営コストを削減

  • アプリケーション

    Orbipac CPF81D は、鉱工業および工業用水/廃水プロセス向けの堅牢な pH センサです。

    下記モニタリングに最適です。

    • 浮遊選鉱

    • 浸出

    • 中和処理

    • 流出入口

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ガラス電極

  • アプリケーション

    水、廃水、プロセス、ガルバニック

  • 特性

    電解液汚染および汚れに強いゲル電極。プロセス接続 NPT3/4"。

  • 測定範囲

    pH 0-14

  • 測定原理

    ダブルチャンバーリファレンスシステム付ゲル一体型電極、KCLおよびPTFE ダイアフラム

  • 構造

    NPT3/4" プロセス接続を搭載したPPSハウジング内の一体型電極。

  • 材質

    PPS / ガラス / PTFE

  • 外形寸法

    長さ: 120 mm
    (4.68 inch)

  • プロセス温度

    -10°C ... 110°C
    (14°F - 230°F)

  • プロセス圧力

    最大 1 MPa
    (145 psi)

  • 温度センサ

    Pt1000

  • 防爆規格適合証明書

    (optional) FM IS NI Cl. I Div.1&2, Groups A-D

  • 接続

    Memosensプラグ

  • 保護等級

    IP68

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification