デジタル 半導体 pH 電極
Tophit CPS491D

デジタル pH 電極 Tophit CPS491D ©Endress+Hauser

化学プロセス、製紙および塗料製造等における混濁液向け メモセンス技術搭載の半導体電極

Tophit CPS491D は、高濃度の混濁液や、繊維質、浮遊物、エマルジョンまたは沈殿物を含む液体に特化したデジタルセンサです。割れにくいシャフトと液絡膜のないセンサが厳しいプロセスコンディションにおいても長期間に亘り信頼性の高い計測を提供します。Memosens デジタル技術により CPS491D は、簡単なオペレーションで最大限のプロセス効率とデータ統合を可能にします。 また、腐食、湿度に耐性があり、ラボでの校正やメンテナンス予測も可能です。

  • 利点

    • 最高の製品安全性を保証する壊れにくい構造

    • 高濃度の混濁液 に対応

    • 低温アプリケーションに対応

    • ガラス電極と比較して長い校正間隔

    • 非接触式の電磁誘導信号伝送により最大限のプロセス安全性を確保

    • センサおよびプロセス特有のデータをセンサ内蔵メモリに記録することによりメンテナンス予測も可能

    • プロセスのダウンタイムを最小化し、センサ寿命の延長により運営コストを削減

  • アプリケーション

    • 化学プロセス

    • パルプおよび製紙工業

    • 汚染された(コンタミ)測定物および浮遊懸濁物(SS)

      - 分散

      - 沈殿

      - 乳濁(エマルジョン)

    防爆認定:TIIS, ATEX, FM, および CSA

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    ISFET センサ

  • アプリケーション

    - プロセスアプリケーション
    - 非ガラス、非破壊性
    - 低温
    - 最小導電率 > 500_S/cm
    - 乳濁液、スラリー、有機溶剤

  • 特性

    - 低温での高速応答
    - 汚染に反応しにくい安定化ゲル - ガラスほど保守が必要ない
    - オーバーヘッド設置

  • 測定範囲

    pH 0-14

  • 測定原理

    - オープンダイアフラム - ダブルゲルリファレンス

  • 構造

    - 全てのシャフト長で温度センサ付対応
    - 高度な固体電解質(ジェル)技術

  • 材質

    PEEK / 金属酸化物 / パーフルオロエラストマー

  • 外形寸法

    径: 12 mm (0.47 inch)
    シャフト長: 120、225、360、425 mm
    (4.72/8.86/14.2/16.7 inch)

  • プロセス温度

    最大 130°C (266°F)

  • プロセス圧力

    最大 1 MPa/100°C (145 psi/212°F)

  • 温度センサ

    Pt1000.

  • 防爆規格適合証明書

    ATEX
    FM

  • 接続

    非接触、電磁式、Memosensテクノロジのデジタル接続ヘッド

  • 保護等級

    IP68

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification