食用油精製プロセスの改善

C. Thywissen GmbH社は、エンドレスハウザーのプロセス制御技術に信頼を寄せています。

ノイス(ドイツ)を本拠地とするC. Thywissen GmbH社は、毎日2,000トンの植物種子を処理しています。最も重要な前提条件の1つとなるのが、食用植物油を製造するための各工程段階における信頼性の高い監視、調整、制御です。そして、一貫した製品品質とリソースの最適な利用を確保することが最優先事項となります。エンドレスハウザー製の堅牢な機器により、製造プロセス全体にわたって、それぞれの測定作業が確実に行われています。

C. Thywissen社は、エンドレスハウザーのプロセス測定技術に信頼を寄せています。 ©Endress+Hauser

改善結果 

  • ダウンタイムの削減

  • ムダや不適合品の防止

  • プロセス安全性の向上

  • 優れたコスト効率でリソースを使用

Daniel Sengpiel氏、C. Thywissen GmbH(ドイツ)

エンドレスハウザーは有能なパートナーです。信頼性の高い広範な製品ラインナップ、ならびに私たちがサポートを必要とする場合の迅速な対応は、常に満足できるものです。

Daniel Sengpiel氏, 電子エンジニアリング部長
C. Thywissen GmbH(ドイツ/ノイス)

お客様の抱えていた課題

食用油メーカーは、製品の品質を犠牲にすることなく、高い生産性を確保し、運用コストを一定に保ち、リソースを日々節約するという課題に取り組まなければなりません。最新の革新的な製造プロセス、および重要なプロセスパラメータを測定するための信頼性の高い機器は、これらの課題に対処するために大きく貢献します。

エンドレスハウザーのソリューション

食用油の製造時に品質関連のパラメータを順守するために、エンドレスハウザーの幅広い製品ラインナップが、すべての工程段階において信頼性の高い測定結果を保証します。精製プロセスとその特定のサブプロセスは重要なものであり、そこでは製品の品質と安全性に温度、流量、圧力が中心的な役割を果たしています。堅牢な構造と信頼性の高い機能により、当社の機器はスムーズな生産およびあらゆる種類のリソースの保護を約束します。