Try searching by key words, order- or product code or serial number e.g. “CM442” or “Technical information”
Enter at least 2 characters to start the search.

Bluetooth搭載機器の活用事例のご紹介

現場機器に近付かずに機器のパラメータにアクセス

2016年にBluetooth機能を搭載したフィールド機器を発売して以来、レベル計、レベルスイッチ、流量計、水質分析計、温度計など様々なフィールド機器にBluetooth機能を搭載して提供しております。
2021年7月にはBluetooth機能を搭載した圧力伝送器をリリースします。
今回はBluetooth機能を搭載したフィールド機器と弊社アプリSmartBlueの活用事例について、ご紹介いたします。

Benefits

  • フィールド機器に近付かずに機器のステータスやパラメータにアクセス(最大15m*)

  • スマートフォンやタブレット(iOS、Android)から簡単に接続

  • IETF標準化団体に認められたセキュアな接続

SmartBlueでステータス、測定変数を簡単に確認

SmartBlueをインストールしたスマートフォンやタブレットとBluetooth機能を搭載したフィールド機器はログインを行うことで、機器のステータス、測定変数を確認することが出来ます。
Bluetooth機能を搭載したフィールド機器の近くに行くと、接続可能な機器がリストとしてSmartBlue上に表示されますが、一度ログインしたことのある機器はステータスと測定変数(PVとSV)も表示されます。
そのため、フィールド機器が設置されている場所まで行かずに、機器の状態や測定変数を確認することが出来ます。

機器の調整やループチェックも機器に近付かずに実施

Bluetooth機能を搭載したフィールド機器は、SmartBlueから0点調整やスパン調整を行うことが出来ます。
最新の圧力伝送器はSmartBlueにも設定のためのガイド付きウィザードメニューが搭載されていますので、ガイダンスに従うことで簡単に0点調整やスパン調整を行うことが出来ます。

セキュアな接続ですので安心してお使いいただけます

Endress+HauserのBluetooth接続は、フラウンホーファー応用統合セキュリティ研究所(AISEC)の分析の一環として、2016年に検証されています。同研究所は、インターネット環境での使用が推奨されているコアコンポーネントであるEndress+Hauserのセキュリティ層の保護レベルを「高」に分類していますので、安心してお使いいただけます。

離れた場所からBluetooth接続 ©Endress+Hauser

専用App「SmartBlue」からBluetooth接続した機器の操作・確認が可能

SmartBlue 画面 ©Endress+Hauser

画像左:接続可能な機器の一覧  中央:タグ番号やシリアル番号などの詳細情報  右:0点/スパン調整

レーダーレベル計の反射波形 ©Endress+Hauser

レーダーレベル計であれば反射波形など、機器の内部信号も確認可能

  • Simple products

  • Easy to select, install and operate

Technical excellence

Simplicity

  • Standard products

  • Reliable, robust and low-maintenance

Technical excellence

Simplicity

  • High-end products

  • Highly functional and convenient

Technical excellence

Simplicity

  • Specialized products

  • Designed for demanding applications

Technical excellence

Simplicity

Variable

FLEX selections Technical excellence Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Fundamental selection

Meet your basic measurement needs

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Lean selection

Handle your core processes easily

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Extended selection

Optimize your processes with innovative technologies

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Xpert selection

Master your most challenging applications

Technical excellence
Simplicity

Variable