フロートスイッチ
Liquifloat FTS20

Liquifloat FTS20 ©Endress+Hauser

液体用レベルスイッチ

フロート式レベルスイッチFTS20は、特定の流体のレベルスイッチを可能にするシンプルで費用対効果に優れたソリューションです。タンクや容器のポンプ保護装置、または下水処理場などの開放型水槽でのレベルアラームとして使用できます。このフロートスイッチには、NAMUR準拠のスイッチ信号または切替接点の2つの出力オプションが用意されています。

  • 利点

    • 信頼性が高く費用対効果に優れた液体用レベルスイッチ

    • さまざまな測定物に対応する各種のケーブルやセンサにより、最高の製品および測定の安全性を実現します。

    • 電気接続は危険場所(1種場所)用のNAMURまたは一般的な標準アプリケーション用の切替接点(AC/DC)に対応

    • ネジ穴G 1 Aを使用して容易に設置が可能な小口径

  • アプリケーション

    特定の流体用レベルスイッチ。タンクや容器のあふれ防止またはポンプ保護装置として使用できます。各種のセンサ/ケーブル材質(例:PP、PVC、PUR、CSM)により、油性または腐食性の液体や危険場所でのアプリケーションに対応します。

    • プロセス温度:-20~+85°C(-4~+185 °F)

    • プロセス圧力:+0.3 MPa(+43.5psi)

    • 国際防爆認証