CNGmass DCI コリオリ質量流量計

コリオリ質量流量計 - CNGマス DCI ©Endress+Hauser

シームレスなシステムインテグレーションが可能な充填アプリケーション用流量計

CNGmass DCI は、環境にやさしい天然ガス(CNG)の充填に特化して設計された流量計です。天然ガスの量は、高精度で計測されるとともに、現場で直接表示されます。機器はメンテナンス中でも”タッチコントロール”を用いて外部から操作可能です。データ転送用に MODBUS インターフェイスを内蔵しています。

  • 利点

    • 優れた操作安全性 – 過酷なプロセス条件下でも高い信頼性

    • 測定ポイントの削減 - 1台で多変数測定可能(流量、密度、温度)

    • 省スペース - 上流側および下流側直管長が不要

    • フレキシブルなシステムインテグレーション – さまざまな種類の通信インターフェース

    • 短時間でのコミッショニング – 事前設定済みの機器

    • 自動データ復旧

  • アプリケーション

    • コリオリの測定原理は粘度や密度等の測定流体特性の影響を受けません。

    • 少量の液体および気体用 装置へのインテグレーションに最適

    機器特長

    • 流量:最大150 kg/min(330 lb/min)

    • プロセス圧力:最大35 MPa(5080 psi)

    • 破裂板が使用可能

    • 堅牢かつ超コンパクトな変換器ハウジング

    • パルス出力、および Modbus RS485

    • 保税アプリケーション用変換器(海外用)

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    コリオリ式

  • 製品

    シームレスシステム搭載の燃料補給アプリケーション用流量計。 高圧燃料補給アプリケーションにおける圧縮天然ガス(CNG)の高精度計測。

  • センサの特徴

    プロセスの安全性 - 厳しいプロセス条件下でも安定。プロセス測定点の減少 - 多変数測定 (流量、密度、温度)。設置スペースの削減 - 上流側/下流側直管長不要。最大流速 150 kg/min (330 lb/min)。最大プロセス圧力 35 MPa (5080 psi)。

  • 変換器の特長

    フレキシブルなシステムインテグレーション - 様々な種類の通信インターフェース。簡単コミッショニング - 事前設定済みの機器。自動データ復旧。一体型または分離型機器。多種類の出力およびModbus RS485。

  • 呼び口径レンジ

    8~25 mm (³⁄₈~1")

  • 溶接材質

    計測チューブ: 1.4435 (SUS316L相当)
    接続: 1.4404 (SUS316相当)

  • 計測値

    質量流量、密度、温度、体積流量、基準体積流量、基準密度

  • 最大測定誤差

    質量流量: バッチの±0.5 %

  • 測定範囲

    0~150 kg/min (0~330 lb/min)

  • 最大プロセス圧力

    35 MPa (5080 psi)

  • 測定物のプロセス温度

    –50~+150 °C (–58~+302 °F)

  • 周囲温度レンジ

    標準: –20~+60 °C (–4~+140 °F)
    オプション: –40~+60 °C (–40~+140 °F)

  • センサハウジングの材質

    1.4301 (SUS304相当)、耐食性

  • 変換器ハウジングの材質

    粉体塗装ダイキャストアルミニウム

  • 保護等級

    IP67、type 4X 容器。分離型変換器: IP67、type 4X 容器

  • 表示 / 操作

    4行表示、バックライト、タッチコントロール (外部から操作可能)
    ローカルディスプレイおよび操作ツールから設定可能

  • 出力

    4xモジュラー出力:
    0‐20 mA (アクティブ)/4‐20 mA (アクティブ/パッシブ)
    パルス/周波数/スイッチ出力 (パッシブ)、フェーズシフトパルス
    リレー

  • 入力

    1×モジュラー入力: ステータス

  • デジタル通信

    HART、Modbus RS485

  • 電源

    DC 16~62 V
    AC 85~260 V (45~65 Hz)
    AC 20~55 V (45~65 Hz)

  • 防爆認証

    ATEX, IECEx, NEC/CEC, NEPSI

  • その他の認証、証明

    3.1 材料証明、認定校正施設での校正 (ISO/IEC 17025 準拠)、保税
    CRN

  • 測定原理

    コリオリ式

  • 製品

    シームレスシステム搭載の燃料補給アプリケーション用流量計。高圧燃料補給アプリケーションにおける圧縮天然ガス(CNG)の高精度計測。

  • センサの特徴

    プロセスの安全性 - 厳しいプロセス条件下でも安定。プロセス測定点の減少 - 多変数測定 (流量、密度、温度)。設置スペースの削減 - 上流側/下流側直管長不要。最大流速 150 kg/min (330 lb/min)。最大プロセス圧力 35 MPa (5080 psi)。

  • 変換器の特長

    フレキシブルなシステムインテグレーション - 様々な種類の通信インターフェース。簡単コミッショニング - 事前設定済みの機器。自動データ復旧。一体型または分離型機器。多種類の出力およびModbus RS485。

  • 呼び口径レンジ

    8~25 mm (³⁄₈~1")

  • 溶接材質

    計測チューブ: 1.4435 (SUS316L相当)
    接続: 1.4404 (SUS316相当)

  • 計測値

    質量流量、密度、温度、体積流量、基準体積流量、基準密度

  • 最大測定誤差

    質量流量: バッチの±0.5 %

  • 測定範囲

    0~150 kg/min (0~330 lb/min)

  • 最大プロセス圧力

    35 MPa (5080 psi)

  • 測定物のプロセス温度

    –50~+150 °C (–58~+302 °F)

  • 周囲温度レンジ

    標準: –20~+60 °C (–4~+ 140 °F)
    オプション: –40~+60 °C (–40~+140 °F)

  • センサハウジングの材質

    1.4301 (SUS304相当)、耐食性

  • 変換器ハウジングの材質

    粉体塗装ダイキャストアルミニウム

  • 保護等級

    IP67、type 4X 容器。分離型変換器: IP67、type 4X 容器

  • 表示 / 操作

    4行表示、バックライト、タッチコントロール (外部から操作可能)
    ローカルディスプレイおよび操作ツールから設定可能

  • 出力

    4xモジュラー出力:
    0‐20 mA (アクティブ)/4‐20 mA (アクティブ/パッシブ)
    パルス/周波数/スイッチ出力 (パッシブ)、フェーズシフトパルス
    リレー

  • 入力

    1×モジュラー入力: ステータス

  • デジタル通信

    HART、Modbus RS485

  • 電源

    DC 16 ... 62 V
    AC 85 ... 260 V (45 ... 65 Hz)
    AC 20 ... 55 V (45 ... 65 Hz)

  • 防爆認証

    ATEX, IECEx, NEPSI

  • その他の認証、証明

    3.1 材料証明、認定校正施設での校正 (ISO/IEC 17025 準拠)、保税
    CRN

  • 計測に関する認定および認証

    認定校正施設での校正(ISO/IEC 17025に準拠)、保税

  • 圧力認定と認証

    CRN

  • 材料証明

    3.1 材料証明

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

Nr
Order code
Specification